壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S3第1話「ドミニオンの野望〜前編〜」あらすじや感想など

投稿日:2021年7月22日 更新日:

シーズン3 第1話(通算47話)「ドミニオンの野望〜前編〜」”The Search, Part I”のあらすじ

キラはジェム・ハダー襲撃に備えた戦術シミュレーションを行っていたが、現状ではどう頑張っても勝ち目はなかった。

暗い雰囲気のステーションに、突如接近警報が鳴る。遮蔽船がDS9に接近してきたのだ。司令室は一気に緊迫する。

だがその船こそはシスコが連邦に手配していた戦艦”ディファイアント”だったのだ。

ディファイアントはロミュラン製の遮蔽装置を搭載しているため、ロミュランのトゥルール副司令官が同行していた。同様に艦隊からもマイケル・エディントン少佐が保安要員として加わる。

シスコは選抜したメンバーと共にディファイアントでガンマ宇宙域へと向かう。ドミニオンのリーダーである”創設者”を見つけ出して交渉するのが目的だった。

クワークのコネを頼ってカレマ人から情報を得たシスコ達は、カリノン星系にあるジェム・ハダーの無人通信中継所を目指す。

ダックスとオブライエンが基地に侵入し情報を引き出すが、情報を送信すると同時にジェム・ハダーに捕らわれてしまう。シスコは2人の救出よりも任務の遂行を優先し遮蔽で身を潜める。

一方オドーはオマリオン星雲という地名に惹きつけられていた。本能的にそこへ行きたいという衝動に突き動かされ、精神がコントロールできない。

突如、ジェム・ハダーからの攻撃を受ける。遮蔽が見破られたのだ。

激しい戦闘の末ディファイアントは多大の損害を受け、辛くもキラとオドーはシャトルで脱出する。

オドーは本能のままにオマリオン星系へ向かい、発見した惑星で自分と同じ流動体生物からの出迎えを受けるのだが……

補足情報や感想など

  • スロースターターな事に定評があるDS9ですが、シーズン3でようやく本格的にエンジンがかかってきます
  • U.S.S.ディファイアントがついに登場です。シスコが以前勤務していたユートピア・プラニシア造船所で建造に携わっていた船で、対ボーグ用最新鋭戦艦です。ただし小型の船体に対してエンジンパワーが強すぎる等、さまざまな欠陥があります(あとでオブライエンがなんとかします(苦笑))
  • ジェイクの日本語吹き替え担当が浪川さんから石田さんに交代です。ウェスリーと同じになるのでちょっと戸惑います
  • 一見ちょいキャラのような存在感のマイケル・エディントン少佐ですが、注目しておくのがオススメです
  • 鳴り物入りで登場したディファイアントなのに初戦から敗北といういう冴えない展開でちょっガッカリです。普通は初登場補正でもっと活躍するもんなんだけどなぁ(苦笑)

目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

created by Rinker
GOOD SMILE COMPANY
¥8,361 (2022/01/24 12:47:43時点 Amazon調べ-詳細)

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。
出品者選択をAmazonに限定することでマーケットプレイスを除外することも出来ます。