壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S5第5話「ケイコのために」あらすじや感想など

投稿日:2021年9月22日 更新日:

シーズン5 第5話(通算103話)「ケイコのために」”The Assignment”のあらすじ

ベイジョーから帰ってきたケイコは、何者かに体を乗っ取られていた。

その何者かはケイコを人質にオブライエンを脅迫すると、何かの目的のためにステーションの通信システムを調整させる。

その生命体はケイコの記憶も思考も取り込んでいるため、オブライエンの行動は全てお見通しだった。

逆らうことの出来ないオブライエンは、ロムも巻き込んでステーションのシステムを変更していく。

しかしロムはこの改造の目的が、ワームホールにクロノトンビームを発射してその中の異星人、つまり”預言者”を殺そうというものだと気づく。

ベイジョーの伝説では、聖なる神殿から追放された偽の預言者”パー・レイス”は、ベイジョーの炎の洞窟に封印されたと言われていた。

ケイコに取り憑いていたのはそのパー・レイスだったのだ。パー・レイスは預言者達を殺して神殿へと帰ろうとしていたのだ。

オブライエンはパー・レイスに従うフリをしてケイコと共にランナバウトでワームホールへと向かう。

しかしクロノトンビームの照準をワームホールからランナバウトへと変更し、ビームに撃たれたケイコはパー・レイスから解放される。

こうしてオブライエンは再び平和な家庭を取り戻すのだった。

補足情報や感想など

  • モリーちゃんが世渡り上手になっていくのが笑えます
  • 今回キラが全く登場しないのはナナ・ヴィジターさんが出産のためだそうです
  • ケイコさんは料理については乗っ取られていた方が上手そうです
  • 食器の片付けがレプリケーターに戻してエネルギー変換するだけなので、とても楽そうでした。いいなー
  • オブライエンが誕生日とのことでしたが、シーズン2第14話「オブライエンの孤立」で誕生日は9月と明言されています。というわけで劇中の時間は2373年の9月と分かります。この年は残りの3ヶ月少々の間にいろんな事が起きますよ~。たったの3ヶ月間では無理があるだろうというくらいです
  • パーレイスの初登場なのですが、この段階だと全然重要な設定には思えませんね(苦笑)正体のよく分からないエネルギー生命体程度の扱いです
  • ロムが優秀なところをみせて出世していくのが我が事のように嬉しいです。夜勤は本当に寿命縮めますからねぇ
  • オドーは弱くなったな……

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

created by Rinker
GOOD SMILE COMPANY
¥8,361 (2022/01/24 12:47:43時点 Amazon調べ-詳細)

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。
出品者選択をAmazonに限定することでマーケットプレイスを除外することも出来ます。