壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S3第23話「クワークの母」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン3 第23話(通算69話)「クワークの母」”Family Business”のあらすじ

大忙しのクワークの店にFCA(フェレンギ会計監査局)が立ち入り検査にやってきた。クワークとロムは青ざめる。

容疑はフェレンギ商取引法第1027条第3項に対する違反、”家族への監督府行き届き”というものだった。

クワークの母イシュカが、フェレンギの法に反して金儲けをしているというのだ。その責任が家長であるクワークに及んだのだ。

クワークとロムは大急ぎで故郷の母の元を尋ねる。20年ぶりの帰郷だった。

イシュカはフェレンギ人の文化に否定的でプライドも高く、革新的な考えの持ち主だった。彼女は罪を認めて供述書に署名するくらいなら、奴隷になることを選ぶような女性なのだ。

しかし彼女が稼いだ金額は莫大で、クワークの全財産よりも多かった。つまり母が罪を認めず家長のクワークが罰金を払えば、クワークは破産するということだった。

クワークとイシュカは徹底的に対立するが、家族がバラバラになることが耐えられないロムは2人を無理矢理話し合いの席に着かせる。

死んだ父親とロムの存在が家族をつなぎ止め、イシュカは観念して供述書に署名する。

イシュカの儲けは当局に没収され、クワークとロムはDS9に帰って行く。

だが実はイシュカが申告した金額は全儲けの1/3に過ぎなかった。これはイシュカとロムだけの秘密なのだった。

補足情報や感想など

  • シスコが作ってるチキンパプリカが美味しそうです
  • キャシディ・イエイツ船長が初登場です。今回はこの船長とクワークの母が、共に気の強い自立した女性として対比になってるんですね
  • ノーグは艦隊アカデミー入試のための勉強に熱心だそうです。アカデミー入試は難しいですからねぇ
  • 母親に甘えるロムが微笑ましいですが、母親が素っ裸というフェレンギの文化にはどうも馴染めません(苦笑)
  • エレベーター使うだけでラチナム7枚は高いですね。払うのが嫌で40階を駆け上がるクワークの足腰つええ
  • 野球はこの世界では200年前に廃れたとのこと。つまりENT~ロミュラン戦争の頃に廃れたということのようです
  • セスタス3号星では半年前から野球リーグが発足して盛り上がっているそうです。シスコが物凄い勢いで食いつきましたね(苦笑)
  • ちなみにセスタス3号星はTOSシーズン1第18話「怪獣ゴーンとの対決」でゴーン人との激戦が繰り広げられた惑星です。この時代には平和に植民が行われているようですね

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。