壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S7第12話「平行世界に消えたゼク」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン7 第12話(通算162話)「平行世界に消えたゼク」”The Emperor’s New Cloak”のあらすじ

クワークの元にグランドネーガスのゼクが行方不明になったという連絡が入った。そこに鏡像宇宙のエズリが、ゼクからのメッセージを持って現れる。

ゼクは鏡像宇宙でクリンゴン・カーデシア同盟軍の人質にされており、取り戻したければ遮蔽装置をもってこいというのだ。

クワークとロムはマートク将軍のバードオブ・プレイから遮蔽装置を盗み出すと、大激怒の将軍から逃げるように鏡像宇宙へやってくる。

彼らはテラン反乱軍に捕らえられてしまうが、エズリの仲間ブラントのおかげで脱出し、遮蔽装置を持って同盟軍とのランデブー地点へと向かう。

だが同盟軍の執政官ウォーフと監督官キラは、ゼクを返す気はなかった。

遮蔽装置を手に入れたウォーフは意気揚々とディファイアントを攻撃に向かうが、装置を取り付ける際にロムが行った破壊工作のおかげで形勢は逆転する。

ウォーフは反乱軍の捕虜となり、エズリの協力でゼクも解放された。

ゼクはこの平行世界を新しい市場にしようと意欲を燃やすが、クワークとロムは、もうこの世界にはこりごりなのだった。

補足情報や感想など

  • 久々の鏡像宇宙ものです。シリーズ終盤のこの時期になってまでこのネタを入れてくるのには少々驚きます。さすがにこれが最後ですが
  • 冒頭に追悼文が入るジェローム・ビクスビー氏というのは、TOSの最初の鏡像宇宙エピソード「イオン嵐の恐怖」の脚本を執筆したSF作家さんです
  • 遮蔽した遮蔽装置を運ぶクワークとロムの演技が最高です。もうリアリティもへったくれもないよね(苦笑)
  • 鏡像宇宙には遮蔽装置がないそうです。その手の技術が発達する前にテラン帝国が宇宙域を支配してしまったんでしょうね
  • 元の世界に戻ってからマートク将軍にとっちめられるクワーク達も見てみたかったなぁ(苦笑)

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

created by Rinker
GOOD SMILE COMPANY
¥8,361 (2022/01/24 12:47:43時点 Amazon調べ-詳細)

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。
出品者選択をAmazonに限定することでマーケットプレイスを除外することも出来ます。