壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S2第11話「詐欺師エル・オーリアン星人」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン2 第11話(通算31話)「詐欺師エル・オーリアン星人」”Rivals”のあらすじ

オドーはずっと目を付けていたマータス・メイズーアという詐欺師を逮捕する。彼はエル・オーリアン人の難民だった。

マータスは留置場で出合った別の囚人から不思議なギャンブルマシーンを手に入れる。それ以来マータスには幸運が舞い込み始める。

告訴取り下げで釈放されたマータスはクワークの店の前に ”クラブ・マータス” をオープンし、客をごっそり奪ってしまう。

クワークは起死回生の策として、ベシアとオブライエンによるラケットボールのチャリティマッチを企画する。

この頃から、ステーション内では運の偏りが起こり始める。事態を重く見たシスコは調査を進める。

チャリティマッチでもボールの動きに奇妙な偏りが起こり、原因がマータスのギャンブルマシーンにあることが判明する。

シスコ達はマシーンを破壊し、ステーションの運は元に戻る。

マータスは再び逮捕され、結局おいしいところはクワークが持って行くのだった。

補足情報や感想など

  • 老後資金を全て投資に回すというのは敗北フラグにしか聞こえませんが、この女性の方も詐欺師なんだろうなぁというのはすぐ予想できました
  • エル・オーリアンはTNGのガイナンと同じ種族です。彼らの母星はボーグによって壊滅しています。でもエル・オーリアン人という設定は全然意味が無かったような……
  • ラケットボールでドクターベシアにコテンパンにされてリベンジに燃えるオブライエンが楽しいです。それを励ますケイコさんは良い奥さんですねぇ
  • オブライエンこの時点で38歳かー
  • あのギャンブルマシーンは遊んでも全然面白そうじゃないんですが……
  • クワークからの差し入れドリンクの成分をちゃんとチェックするベシアはさすがです(苦笑)
  • 運の因果律をねじ曲げるとか、使いようによってはかなり悪用できそうな凄い装置です。誰が作ったんだこんなもん
  • 結局クワークの持ち前の運の強さの方が凄かったというオチですね(苦笑)

目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


  1. クロ より:

    初めまして。
    いつも楽しく読ませて貰っています。

    >でもエル・オーリアン人という設定は全然意味が無かったような……
    当初はガイナンの息子でサブレギュラーになるという没設定があったそうです。
    それでエル・オーリア人という設定のみ残っていたのでしょうね。

    • raccoon81920 より:

      はじめまして
      なるほど、そのような裏事情があったんですね。
      それで後々にガイナンもゲストで登場するとかすれば面白かったんですけどね。
      ガイナンはピカードシーズン2に登場するという噂があるので楽しみにしてます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。