壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味ページ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

30MM

【30MM】公式コンテスト第6弾寒冷地戦に再出撃です

投稿日:

地球連合軍がんばれー

公式カスタマイズミッションの第6弾「寒冷地戦」ですが、どうも地球連合軍側が劣勢なようなので、再参戦することにしました(苦笑)

そういえば自分はずっと地球側でしか参戦してなかったですね……

さて、再度投稿するといってもイチから新しい物を考えるのは面倒だったので、先日出したものをちょっとマイナーチェンジすることにしました。

で、出来上がったのがこれ。

アルピーニというのはイタリア陸軍の山岳部隊のことです。

量産機のバリエーションとしては極めて順当な肩キャノンタイプの中距離支援仕様を想定しています。バックパックのバリエーションで機体用途を変えるというのは昔からのリアルロボットの伝統ですしね(レイズナーなんかはそれを劇中でやろうとして失敗していましたが……)

とはいえ折角の再投稿ですから前回とは印象を変えたいと思いましたので、バックパックだけではなく顔もガラッと変えてやりました。

使用したのはラビオット用指揮官アーマーの顔です。

この顔は左右に付いているよく分からない羽根を切っちゃえば、ものすごく量産機的でカッコイイ顔だと思うのですよ。いまあるラビオ用のオプションヘッドの中では一番お気に入りです。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥831 (2021/01/24 17:33:13時点 Amazon調べ-詳細)

白の機体には赤い眼が似合うと思いオレンジラビオットの透明パーツを使用。オレンジラビは再販が全くかからない貴重な機体なので、このパーツも割とレアなんですよねぇ……

バックパックはラビオットウエポン付属のオプション胴体です。横幅が小さい胴体パーツなので、アルトの上半身と組み合わせても控えめで目立ちすぎずに済みます。

腕用の接続パーツを利用してキャノン砲を取付け、腰用の接続部を利用してシエルのパーツを繋いでリュックの腰ベルトっぽくしてみました。

胴体パーツをバックパックとして使う場合に一番厄介なのが頭部用の接続パーツ。

頭用のボールジョイントに標準で取り付けできるのって今のところ頭パーツ以外にはロイロイくらいなんですが、それでは大きすぎてちょっと邪魔です。

何かないかと箱の中を探し、オプションウェポンのパーツを使って外部センサーをでっち上げました。そのままではちょっとキツくて入らなかったので少しだけ削っています。

上方に突き出したセンサーユニットというのはガンヘッドのパクリなんですけどね(苦笑)







-30MM
-

執筆者:





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル