壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

04.ヴォイジャー(VOY)

スタートレック・ヴォイジャー:S5第25話「乗っ取られたドクター」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン5 第25話(通算119話)「乗っ取られたドクター」”Warhead”のあらすじ

ヴォイジャーは救難信号を受け無人の惑星にやってきた。

そこで上陸班が見つけたのは、航行能力を失った人工知能ミサイルだった。

ジェインウエイ達はすぐに廃棄しようと考えるが、同じように知性を持った人工知能であるドクターはそれを見捨てるのではなく救うことを主張する。

ベラナとハリーはその知性をホログラムに移植しようとするが、その過程で知性はドクターの体を乗っ取ってしまう。

彼は標的の破壊任務を遂行しようとしていた。そのためにベラナとハリーを人質に取り、ヴォイジャーを標的へと向かわせる。

ハリーは彼を説得しようとするが、任務遂行を絶対のものと考える彼はまるで聞く耳を持たない。

だがハリーが人工知能の破損した記憶ファイルを復元すると、そこには作戦中止を命じる通信記録が残されていた。彼らの戦争は3年前に終わっていたのだ。

そこに32機の同型ミサイルが出現する。仲間の存在を感知してやってきたのだ。彼らもあくまで標的を破壊しようとしていた。

ドクターの体を通して生命というものを知り、ハリーの説得に心を動かされた”彼”は、仲間を止める決意をする。

再びドクターからミサイルへと戻った”彼”は、仲間を巻き込んで自爆し、全てのミサイルを止めるのだった。

補足情報や感想など

  • ジェンキンス少尉という見慣れない美人クルーが登場しますが、この役者さんはTNG「死に急ぐ惑星アルデア」に登場した子役の一人とのこと。その後PIC「星図と伝説」でも登場しています
  • 人工知能をEMパルスで停止させるのは映画「マトリックス」でもやってましたね(このエピソードの放映時に「マトリックス」は劇場公開中)
  • 人工知能との対決ものはTOS時代からの伝統です。大抵は論理矛盾に陥らせて機能停止させるのがパターンだったのですが、今回のケリの付け方はひと味違いましたね。やや感傷的に振りすぎな気もしますが、こういうのは好きです
  • ドクター役のピカード氏の演じ分けが見事ですが、今回はハリー・キムの見せ場としてもなかなかの傑作だったと思います。一回り成長した感じがしますね

ヴォイジャーの目次ページはこちら







-04.ヴォイジャー(VOY)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。