壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

02.新スタートレック(TNG)

新スタートレック:S7第15話「若き勇者達」あらすじや感想など

投稿日:2021年7月12日 更新日:

シーズン7 第15話(通算167話)「若き勇者達」”Lower Decks”のあらすじ

下級士官の昇進を判断する査定の時期になり、ラヴェル少尉とシトー少尉は浮き足立っていた。

ウォーフはシトー少尉を評価しており、難易度の高い任務をあえて割り振るようにしていた。

一方ラヴェル少尉はライカー副長と親しくなりたいと考えるが、なかなか上手くいかず落ち込むことばかり。

バルカン人のトーリク少尉は優秀なところを見せつけジョーディを唸らせる。

医療部のオガワ少尉は中尉への昇進が確定しており、恋人のパウエルからもプロボーズされて幸福の絶頂だった。

エンタープライズはカーデシア国境近くで何らかの任務に当たっていた。発見した脱出カプセルの乗員を収容するが、下級士官には任務の詳細は明かされなかった。収容されたのはカーデシア人だった。

ピカードはシトー少尉のアカデミー時代の失態について彼女にきつい言葉を投げかける。一度は落ち込む彼女だったが、ウォーフの励ましでピカードに艦長に自分の気持ちを率直に伝え、艦長の信頼を得る。

艦長はシトー少尉にある任務を任せられるかテストしていたのだ。

それは連邦に協力しているカーデシア人スパイ、ジョレット・ダルを安全に帰国させるため、偽装捕虜として同行するという大変危険な任務だった。ベイジョー人である彼女に白羽の矢が立ったのだ。

計画ではスパイを送り届けた後、シトー少尉はカプセルで脱出する予定だった。

だが予定時刻を過ぎてもシトー少尉の脱出カプセルは現れず、エンタープライズは捜索の末カプセルの残骸だけを発見する。

ラヴェル達はウォーフと共に、無言で彼女の死を悼むのだった……

補足情報や感想など

  • 英語サブタイトルが”Lower Decks”というわけで、下級士官に焦点を当てたお話です。後のアニメシリーズ「ローワーデッキ」の原型的なエピソードです
  • この短い時間で多数のキャラクターの視点を無理なく盛り込んでいて、かなり出来のいい群像劇になっていると思います
  • ライカーとディアナがバーラウンジで下級士官の査定をやってますが、みんなが見てる場所でやるべきじゃないよなぁ
  • バーラウンジのウェイターで初登場のベンが着ている服が、「鬼滅」のチェック模様っぽい緑色で、気になって仕方なかった~(苦笑)
  • シトー少尉はシーズン5第19話「悲しみのアカデミー卒業式」でウェスリーとチームを組んでいたメンバーの一人です。無事卒業できたようですね
  • ウェスリーの方がどうなったのかは、もう少し後の話で分かります
  • カーデシア人の連邦側スパイがいるんですねぇ。カーデシア人にも連邦寄りな考え方の人が居ることを描くエピソードにもなってるんですね
  • シトー少尉を死なせる必要ないだろうに……視聴後の感想はこれに尽きます

目次ページはこちら







-02.新スタートレック(TNG)
-

執筆者:


  1. yonetch より:

    野暮なツッコミは承知の上ですが、「下士官」と「下級士官」は混同されない方がよろしいかと(^^;)

    シトーの死はショックですが、ノベライズでラベルやトーリクが出てくる “THE DOMINION WAR”という作品があるんですよ。ドミニオン戦争でのエンタープライズやピカードのことが書かれており全4巻あるんですが、10年たっても1巻の読破すらままなりません(^^;;

    そのうちシトーが実は生きていて… なんて展開を期待してるんですがね

    • raccoon81920 より:

      失礼いたしました
      どうも頭がボケていたようです。ご指摘の件は修正したしました
      ご指摘ありがとうございます
      小説はノーチェックですねぇ……とてもそこまで手が回りません

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル