壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

ミニチュア・小物など

100均材料で作るドールハウスその⑥ 小物集めの終わりなき戦い

投稿日:2022年12月13日 更新日:

小物沼は深く広いのです

壁や家具が大まかに揃ったら、あとは小物を如何に充実させるかという段階になってきます。

この辺になると100円ショップだけでは済まなくなりますが、それでもセリアには使える小物があって助かります。特に山田化学さんのホウキとチリトリは店舗の備品としては欠かせない存在ですね。

その他の小物となると、これがまあ多種多様な商品が市場にあふれており、目移りして大変です。ミニチュア専門ショップもありますし、ネットで探すとそれはそれは沢山の商品がヒットします。

とはいえ、今回は「店舗のジオラマ」というくくりを設けてますので、ミニチュア界の一大勢力である食品ミニチュアの類いは意識から外せます(1/12の食品ミニチュアって集め始めると大変なことになりますよ!※主に財布が)

さて今回、最初に目を付けたのがこちら。

トミーテックのリトルアーモリーシリーズから「デスクワークツールA」というセットです。

created by Rinker
トミーテック(TOMYTEC)
¥2,655 (2023/06/07 00:47:19時点 Amazon調べ-詳細)

今回のジオラマに使った部材で一番高額な商品がこれです(苦笑)

PCや電話などの小物セットで、スケールもちゃんと1/12です。PCのミニチュアなどは他のミニチュア商品でも手には入りますが、今回特に欲しかったのはビジネスフォンだったのです。このミニチュアはなかなかありません。

他にも小さな文具やスタンドライトなどがセットになっており、店舗用の備品としてはもってこいです。唯一の手間は自分で塗装しなければならないところでした。

PCは全体を黒で塗った後、付属のデカールを貼ってあります。黒の色ツヤには結構こだわりました(PC筐体の黒は完全なつや消しではなく微妙な半つやにした方がそれっぽいのです)

ビジネス電話の塗装がまた細かくて厄介だったのですが、この写真の物はまず全体を少し黄ばんだ感じのベージュ(ラッカー塗料)で塗った後、マスキングして水性ホビーカラーのグレーを塗り、最後にボタン部分に乗ったグレーをマジックリン付けたフィニッシュマスターで拭き取りました。

なかなかいい感じに仕上がったと思います。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥506 (2023/06/07 05:01:25時点 Amazon調べ-詳細)

この写真に写った小物だと、ティッシュの箱はリーメントの「ズボラちゃんのおへや」の物。消毒液はカプセルトイの「ドラッグストアマスコット」、スマートフォンはやはりカプセルトイの「配線の世界」からです。

スマートフォンのミニチュアはかなりあちこちのメーカーから出ているのですが、「配線の世界」の物を採用したのは充電台が付属しているから。これがあった方がそれっぽいです。

created by Rinker
リーメント(RE-MENT)
¥13,200 (2023/06/06 22:00:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エポック(EPOCH)
¥4,950 (2023/06/06 16:15:52時点 Amazon調べ-詳細)

他にも紹介していない小物は色々ありますし、また今後も増えていくと思います。この手のドールハウス遊びの場合「ここまで作ったら完成!」というのが見えにくいですね。

もちろんそこは自分で決めるしかないのですが、このジオラマに関しては終わりなど設けずに、色々と変更しながら手を入れ続けることになるんじゃないかと思っています。







-ミニチュア・小物など
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

目次ページ

スタートレック関連の目次ページ
 ※全話リストと各話あらすじへのリンクです
スタートレックの歴史年表
 ※シリーズ全体の歴史をまとめています

プラモデル関連記事の目次
プラモデル製作日記
自転車関連記事の目次


※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のいわゆるオタク第2世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見る
コロナ以降自転車に乗る時間が激減
最近はすっかりインドア趣味ばかり