壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

07.ピカード(PIC)

スタートレック:ピカードS2第6話「2人のピカード」あらすじや感想など

投稿日:2022年4月8日 更新日:

(文中にネタバレを多数含みます)

シーズン2 第6話(通算16話)「2人のピカード」”Two of One”のあらすじ

クイーンの助力でセキュリティを突破したジュラティにより、ピカード達もパーティへの潜入に成功する。

ルネはすっかり自信をなくしており、エウロパ計画への参加を辞退しようと考えていた。

ルネの心をくじこうとする ”Q” の企みを防ぐため、彼女に接近しようとするピカードだったが、彼の前に立ち塞がったのはアダム・スン博士だった。

ピカードはなんとかルネを奮い立たせることには成功するものの、スン博士の車に跳ねられ重傷を負ってしまう。

普通の病院にピカードを連れ込むわけにはいかず、リオスはテレサの病院へとピカードを運び込む。しかし治療は問題ないにもかかわらずピカードは昏睡状態から回復しない。

そこでタリンはピカードの意識へとダイブすることにするのだが……

情報を整理してみる

  • 今回の監督もジョナサン・フレイクス氏です
  • スン博士を批判するニュース記事に出てきた”優生学”(Eugenics)は現実にある用語ですが、スタートレック世界では「優生人類」に関わるという点で歴史的重要性が変わってきます
  • スン博士の娘、コレーはどうやらスン博士の実験によって生み出された存在のようです。コレー自身もそれに気付いてしまいました。彼女の前にも複数の実験体が存在したようです
  • ジュラティ博士は完全にクイーンに乗っ取られてしまいました!
  • ピカードが昏睡から目覚めないのは、子供の頃のピカードと母親に起こった事件が関係しているようなのですが……?
  • リオスがIDチェックを受けたときに「60歳の心臓外科医」が表示されますが、この方の名前が ”レナード” なのはマッコイのもじりかしら?(ジュラティ博士役のアリソン・ピルさんの旦那さんのお名前もレナードだそうなのでそっちかもしれません)
  • ウォッチャーのタリンは視神経インターセプターを用いて一種の精神融合を行えるそうです。昔DS9「心の決死圏」でもドクターベシアが患者の意識へのダイブをやってましたね
  • 第2話「処罰」の際の”Q”の台詞によると、このタイムラインのピカードはガル・デュカットに関わる事件の際にシンス(人工生命)の体を手に入れているとのことでした

今回の感想

なんというか、序盤のジュラティとクイーンのやりとりは某マーベル映画のエディとヴェノムみたいに感じましたよ(苦笑)

すっかりバディ物の体裁でのコメディチックな展開を見せていましたが、そんなに甘くはありませんでしたね。やはりクイーンは怖さがないといけません(あまり話の焦点を散らばらせずに、こっちに集中してグイグイ話を引っ張ってった方がいいんじゃないかしら)

今回の見所はやはりジュラティ博士役のアリソン・ピルさんのステージでしょう。スタートレックの役者さんには芸達者な方が多いですが、アリソンさんも歌がお上手ですね。

ただ全体的に見ると今回もストーリーは足踏み状態という印象が強いです。

ルネがあっさりとやる気を取り戻したのには拍子抜け。

思っていたよりもルネの扱いが軽い感じですし、本当の歴史の分岐点はルネとは別のところにあるんじゃないかと思えてきましたよ。女医のテレサさんも再登場してきたことですし、こっちでもう一波乱ありそうな予感がします。

でもシンスの体ってバレないんですねぇ。検査すれば簡単にバレそうなもんだけど。

あと原題の ”Two of One” は明らかにジュラティとクイーンのことも指してるのに、それを思いっきりオミットした日本語サブタイトルはどうかと思うなぁ。

「ピカード」の目次ページはこちら







-07.ピカード(PIC)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。