壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

ミニチュア・小物など

布服沼には気をつけよう!1/12のTシャツガチャを回してみました【レビュー】

投稿日:

布服入門の第一歩?

小物系のカプセルトイで1/12サイズと明記したTシャツが出ていましたので回してみました。

商品情報

  • 商品名 1/12#T-shirt
  • バリエーション 6種類
  • 発売日 2021年8月
  • 価格 一回200円
  • 材質  ポリエステル
  • 商品の特徴 1/12フィギュアにピッタリ
  • メーカー 株式会社エール

ラインナップは以下の6種類です

  • 白Tシャツ(マークは赤)
  • 白Tシャツ(マークは青)
  • 白Tシャツ(マークは緑)
  • 黒Tシャツ(マークはオレンジ)
  • ピンクTシャツ(マークは白)
  • 黄色Tシャツ(マークはグレー)

フィギュアに布服を着せるというのは、フィギュアの改造・ドレスアップの手段としては定番中の定番です。そのような需要に応じた専門ショップもありますし、個人でフィギュア用の服を販売されている方も多数おられます。

ですが、得てしてそのような服は結構いい値段がします。

下手をすれば人間が着る服よりも高額になりかねないというのが、この手のフィギュア用布服の恐ろしいところです(苦笑)

対して、こちらのカプセルトイは1回200円。

布服沼が怖いとおっしゃられる方でも、この値段なら一つくらい試してみようという気になるのではないでしょうか。

というわけで回してみました

白地に青マークの物が出ました。

Tシャツとは言いつつ、背面がマジックテープで開くようになっています。

可動フィギュアに布服を着せる際には、肩の関節の脱着が一番やりにくい部分ですので、背面が開いてくれるのはありがたいです。

というわけで早速着せてみたのですが……

1/12相当のメガミデバイスに着せてこんな感じです。でけえ!

全然1/12フィギュア向けじゃあないですよ。コレはさすがにブカブカすぎます。

そこで次は1/10相当のフレームアームズガールに着せてみたのですが……

いくらかはマシになりましたが、それでもやはり大きいですね。

この手の布服は、小さく作るのは却って難しいのだろうと思いますが、1/12と明記するのであればもう少しサイズをしっかりと攻めて欲しかったですねぇ。

まあ、それでも雰囲気は出ると思いますし、何といっても1着200円です。

ちょっと布服を試してみたいという向きにはいいんじゃないかと思います。

ちなみにちゃんとサイズを合わせている専門ショップの製品だとこのくらいの価格になります↓

created by Rinker
アゾンインターナショナル(AZONE INTERNATIONAL)
¥1,210 (2021/09/20 13:02:07時点 Amazon調べ-詳細)

アゾンさんのピコニーモ用というシリーズが1/12サイズの定番です。

アゾンさんは秋葉原や池袋、大阪や名古屋にもショップがありますので、興味のある方は覗いてみるのもよろしいのではないでしょうか(悪魔の誘い(苦笑))

他にも秋葉原にある「いのう商店」さんなどでは、個人製作の布服をおいていたりしますので、こちらもオススメです。







-ミニチュア・小物など
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル