壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

05.エンタープライズ(ENT)

スタートレック・エンタープライズ:S2第6話「招かれざる訪問者」あらすじや感想など

投稿日:2022年3月5日 更新日:

シーズン2 第6話(通算32話)「招かれざる訪問者」”Marauders”のあらすじ

エンタープライズはクリタサン人からの情報を元にデューテリアムの採掘基地を訪れる。先の破損で燃料の備蓄が殆ど無くなってしまっためだ。

だが採掘場の人々は何かを隠している様子で、取引をかなり渋ってくる。

疑問に感じていたアーチャー達だったが、クリンゴン船が現れたことで状況が判明する。

コロックというクリンゴン人がこの惑星の資源を強奪、独占していたのだ。

アーチャーは正義感に燃え、食い物にされている彼らを助けたいと考える。

だが今回助けただけでは意味が無い。アーチャーは住民達が十分戦えるように訓練し、戦える作戦を与えることにする。

初めは消極的だった彼らも意欲を燃やし始め、クリンゴンを迎え撃つ準備は進んでいく。

そして再びクリンゴンがやってきた。

住民達とアーチャー達はまんまとクリンゴン人達を罠にはめ、手ひどい目に遭ったクリンゴン達は敗走していく。

自分たちの力でクリンゴンを撃退した住民達は自信を取り戻し、アーチャーもそんな彼らに満足して惑星を後にするのだった。

補足情報や感想など

  • 解りやすい「七人の侍」か「マッドマックス」かというお話。悪者がクリンゴンというのも解りやすいですが、少々安直さも感じます
  • デューテリアムというのは重水素のことです。一応エンタープライズはダイリチウムを使っているはずですが、デューテリアムも燃料として使っているようです
  • バトラフとメクラフの解説をこのシリーズで聞けるとは思いませんでした
  • クリンゴン人達の安っぽい悪役ぶりが酷いです。捨て台詞を吐いて去って行く所なんか本当に三下です
  • 定番通りの展開を定番通りにやってるだけのお話なので、正直スタートレックらしさを感じませんね。もっと種族の特性を活かすとか、展開に工夫が欲しかったです

エンタープライズの目次ページはこちら







-05.エンタープライズ(ENT)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。