壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S5第3話「クワークの再婚」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン5 第3話(通算101話)「クワークの再婚」”Looking for par’Mach in All the Wrong Places”のあらすじ

ステーションにクリンゴン人のグリルカがやってくる。グリルカの家は経済的苦境に陥っており、クワークに助力を求めに来たのだ。

そんなグリルカを見かけたウォーフは、彼女に一目惚れしてしまう。

思わず彼女にクリンゴン式の求愛モーションをかけてしまうが、グリルカを護衛する老兵のトゥメックからは、おとなしく諦めるよう諭されてしまう。

一方グリルカと気が合うクワークは、どんどん彼女と親密になっていく。

だがグリルカの護衛の一人トパクは、自分の使える主がフェレンギ人と恋仲になることが我慢ならず、クワークに決闘を申し込んでくる。

グリルカを諦めきれないクワークは決闘を受け入れるが、当然普通に戦っても勝ち目など無い。そこでウォーフの動きをクワークの体に伝えて戦うことにする。

ウォーフのおかげで決闘はクワークの優位に進む。戦いの最中に伝達装置が故障するトラブルはあったものの、クワークは機転を利かせてその危機を乗り越え、グリルカへの求愛を成功させる。

なんでクワークのためにこんな苦労をするのかと憤慨するウォーフだったが、ジャッジアはウォーフ相手にクリンゴンの求愛儀式を始め、ウォーフもそれを受け入れる。

かくして、DS9に2つのカップルが成立するのだった。

補足情報や感想など

  • 英語のサブタイトル長え!(スタートレックシリーズで3番目に長いサブタイトルだそうです)※1位はTOSシーズン3の8話、2位はDISシーズン1の4話
  • グリルカはシーズン3第3話「クワークの結婚」以来の登場
  • 今回はガラック役のアンドリュー・ロビンソン氏の初監督作だそうです(ガラックは登場していませんが)
  • 今回はクワークとグリルカ、ウォーフとジャッジア、オブライエンとキラという3つのカップルを対比させるという構図でした。2者までならよくありますが、3者の対比というのは珍しいです。しかもその2つはカップル成立とか!
  • キラとオブライエンが親密になっていく展開は、普通ならケイコさんが焼き餅を焼いて喧嘩になりそうなところを、逆にケイコさんが悪気なく2人を後押ししてしまうという展開で、これもまた珍しいパターンです。今回はあえて王道を微妙に外すような展開が目立ちます
  • ああ、でも人の恋を手助けしてるうちに仲良くなっていくというのは王道中の王道でしたね
  • キラに対して焼き餅を焼いていたのはオドーの方というのがまたややこしい(苦笑)これでもしシャカールまで登場してたら収拾が付かなくなるところですよ。
  • これだけ人間関係が入り組んでいるのに混乱せずに見ていられるのは、各キャラクターがしっかりしているおかげですね。組み合わせも意外性があって面白かったです
  • グリルカの護衛の老兵トゥメックが落ち着いた大人の貫禄を見せていて地味に良いキャラでした
  • 以前視聴したのが随分と昔なのでウォーフとジャッジアの馴れ初めをすっかり忘れていたのですが、このエピソードが切っ掛けだったんですね

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル