壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味・雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

ミニチュア・小物など

アメリカンダイナーのガチャを回してきた。この値段でこの出来はいいね!【レビュー】

投稿日:

超精密樹脂粘土onウッドボード

発売前から目を付けていた「超精密樹脂粘土 アメリカンダイナー on ウッドボード」というカプセルトイが店頭に出ていましたので、回してみました。

商品情報

  • 商品名 超精密樹脂粘土 アメリカンダイナー on ウッドボード
  • バリエーション 5種類
  • 発売日 2021年5月
  • 価格 一回300円
  • 材質 植物性樹脂(ボードは木製)
  • 商品の特徴 ウッドボードは天然素材を使用
  • メーカー 株式会社レインボー

ラインナップは以下の6種類です

  • ビッグバーガー
  • ハム&ソーセージ
  • チーズ盛り合わせ
  • パンケーキ
  • ビーフステーキ

このメーカーさんは樹脂粘土製の良く出来た食品ミニチュアを継続してリリースして下さっているので、よく購入しています。

またサイズ的にも他社のカプセルトイ製品より小さめな1/12程度の大きさで作られているため、フィギュアと絡めるには適しているのです。

もちろんシリーズによってはあまり出来の良くない商品もあったりはするのですが、概ね価格に比べて精密な商品が多いと感じています。

というわけで回してみましょう

ハンバーガーのセットが出ました。やったー

今回のラインナップの中では、おそらくこれが一番凝った作りになっているのではないかと予想していましたので、これが一番狙いだったのです(逆に一番イマイチかもと予想していたのはチーズ盛り合わせです)

アメリカンダイナーのランチと言われて一番最初に連想するのはやはりハンバーガーかステーキでしょうし、シリーズの顔的な商品だと思います。

付け合わせのフライドポテトとオニオンリングも文句なし。ハンバーガーも肉の上にチーズ、ベーコン、レタスがしっかり重ねられていて、300円という価格でここまで作り込んであるのなら文句の付けようがありません(先日回した同じ300円のサイ○リヤのミニチュアなどとは比べるのも失礼なほどの良い出来です)

普通のミニチュアショップなどで同等のミニチュアを購入すれば、安くても800円程度はするのではないかと思います。

ただし、今回私はこのハンバーガーのセットしか商品の実物を見ていませんので、シリーズの他の商品がどの程度の出来なのかは不明です。とはいえそれほど大きな差があるとは思えませんので、このシリーズは回してみる価値ありだと思います。

でもこのメーカーさんのカプセルトイは入荷して下さる店舗があまり多くない様子なので、まず売っているのを見つけるのが一苦労かもしれませんね。おそらく出荷数があまり多くないのでしょう。

あまり大量生産が効くような商品でもなさそうですしね(ちなみに製造国はタイと表示されていました)

というわけでいつものブンドドです。

なかなか食べ応えがありそうですね!

※上の写真で使用している小物は以下の通り。

  • フィギュア メガミデバイス武装神姫 エーデルワイス
  • テーブル ダイソーのミニチュアテーブルを加工(こちらの記事)
  • コップと飲み物 リーメント「ズボラちゃんのお部屋事情」より
  • ナイフとフォーク アマゾンで購入した中国製のミニチュア食器
created by Rinker
壽屋(KOTOBUKIYA)
¥8,897 (2021/06/16 00:37:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
リーメント(RE-MENT)
¥6,400 (2021/06/16 09:44:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Odoria JAPAN
¥371 (2021/06/16 00:38:05時点 Amazon調べ-詳細)







-ミニチュア・小物など
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル