壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

美少女プラモデル

美少女プラモデルの髪のグラデーション塗り、ごく基本的なやり方で塗装していきます【30MS】

投稿日:2022年2月27日 更新日:

30MS ルルチェちゃんを作るよ(その4)

今週はあまり作業が進んでないのですが、髪の毛の塗りは済ませました。

髪パーツは顔と合わせて目立つ部分ですので、やはりグラデーションをつけて綺麗に仕上げたいところです。

私はここ最近、新しいやり方を模索してはイマイチな結果に終わるということを続けてしまっていたので、今回は極めてオーソドックスな塗り方で行こうと思います。

今作っているのはルルチェですので、このキャラの基本設定に準じて茶色系の単色でグラデーションをつけた塗り方をしていこうと思います(何色を塗る場合でも基本は同じです)

主に使用した塗料はこちらの4色。この他に仕上げのつや消しクリアー(スーパースムースクリアー)も使用します。

  • サーフェイサー1500(ホワイト)
  • 光沢クリアー
  • 土地色(ミスターカラー522番)
  • ラスキウスの栗毛色

成形色を生かして影色を入れるだけの時(こんな時)はもっと少ない塗料しか使わないのですが、今回は全塗装しますのでサーフェイサーからです。

今回の作業手順は以下の通り。塗装作業は全てエアブラシで行います。

  1. ポニーテールパーツを接着して合わせ目を消しておきます
  2. 前髪パーツは少し形状が変なところがあるのでデザインナイフで削って整えておきます。後頭部側の髪パーツはパーティングラインが目立つところにあるのでここも均しておきます
  3. 白のサーフェーサーで全体を白一色にしてしまいます(白サフは隠蔽力が強いので普通に白としても使えて便利です)
  4. ハイライトになる部分を残しつつ土地色で影の部分を塗ります(影になる一番濃い部分を先に決めてしまいます)

    ※前髪の所は吹きすぎて白い部分を消しすぎてしまったので、このあと再度白を少し吹いて調整しました
  5. 土地色だけだと赤味が足りないと思ったので栗毛色を足して塗料を調合し、そこにクリアーを加えたものを薄めに溶きました。これをエアブラシで全体にオーバーコートしつつ濃淡を整えていきます

    ※クリアー割りした塗料やクリアーカラーを重ねて濃淡をつけていくのが最近の髪パーツ塗装の主流だそうです。重ねるほど色が濃くなっていくのでやり過ぎないことが大事です
    ※髪の毛パーツはバラバラの状態で別個に吹きつけを行うと、組み合わせたときに確実に色にズレが出ますので、組み合わせた状態で塗る方が良いです。私は割り箸を刺した紙粘土にパーツを差し込んで固定しています
  6. このあと一度光沢クリアーを吹いて塗面を保護しました。そのあとスーパースムースクリアーでつやを整えたらオッケーです

前回作成した顔パーツと合わせてみると、こうなりました。

なかなか良い感じではないでしょうか。ただ顔の方にまだチークが入っていないせいか少々のっぺりとした印象になってしまっているように感じます。

やはり頬紅は入れておいた方が良さそうです。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,200 (2022/05/26 02:59:21時点 Amazon調べ-詳細)







-美少女プラモデル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。