壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

美少女プラモデル

30MS夏フォトコン用に作ったネヴァ様の製作詳細まとめ・その1

投稿日:2023年9月6日 更新日:

フォトコンテストの開催期間も終了しましたので

投稿した作品について記事にしておきたいと思います。

今回はネヴァリア様をベースにした作品を投稿致しました。

製作の詳細についてはX(Twitter)の方にも大まかには記載しているのですが、Xのタイムラインはすぐ流れてしまいますし、文字数制限もあってあまり細かいことは書いていないので、こちらでは手順や道具なども含めてもう少し細かく書いていくつもりです。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,000 (2024/05/27 10:13:01時点 Amazon調べ-詳細)
まずは顔が大事です

フィギュアで一番大事なフェイスパーツには一番時間をかけました。

とは言え今回は肌色は成形色のまま、キットの顔を極力活かす方向で進めました。全塗装だともっと手間がかかります。

夏の暑さでウンザリしている顔にしたかったので、キットの片目閉じフェイスを使うことにしたのですが、キットのままだと閉じ目のイメージが考えていた物と少し違ったので、まず閉じ目側だけをデザインナイフで削ってしまいました。

印刷を全部剥がすなら溶剤で拭き取ってしまうところなのですが、今回は閉じ目部分だけなので必要な箇所だけ丁寧に削ります。

ヤスリで表面を整えたら一度光沢クリアを吹いてデカール貼りの下地を作ります。デカールはもちろんレギュレーションに従って公式の物を使いますが、閉じ目デカールを上下反転して使いました。貼り付けたら水分を十分に乾かし光沢クリア(ラッカー系のスーパークリア3)を吹いて保護します。

次にメイクへと移っていきます。

デカールは少し色が薄かったので黒色でなぞって色を合わせました(デカールを少し欠いてしまっていたのでその修正のためでもあります)

他に行ったのは、下唇への口紅引き、左目のまつげに細く黒のラインを入れて奥行きを出し、左目の瞳孔に加筆、頬に3本ラインを入れてアクセントに、と言ったところ。

大体はエナメル塗料を筆で入れてますが、3本線は水性ペンのコピック0.03mmで入れています。

created by Rinker
トゥー(Too)
¥402 (2024/05/27 10:13:02時点 Amazon調べ-詳細)

この手の細かい線引きは当然1回で綺麗に出来るものではありません。満足いく線が引けるまで何度も何度も拭き取ってやり直しながら進めます。

なので良い線が引けたら一度ラッカーの光沢クリアで保護してその状態をセーブしておく、という工程が必要になってきます。しかしその度に乾燥時間を取らなければならないのでとても時間がかかるという欠点もあります。まあ趣味ですからのんびりやればいいだけなのですが。

また線を綺麗に整えるのには筆だけでやろうとしても中々上手くいきません。多少ヘロヘロに曲がっていても大体の線が引けたら、余分な部分をエナメル溶剤を付けたフィニッシュマスターで拭き取る、という手順でやった方が綺麗に整えやすいです。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥506 (2024/05/27 03:31:08時点 Amazon調べ-詳細)

線引き関連が終わったら全体をまた光沢クリアで保護し、今度はつや消しクリアを吹き付けて表面を荒らします。これは頬紅を入れるための下準備です。光沢クリアのツルツル面ではウェザリングマスターが上手く乗らないからです。

頬紅はタミヤウェザリングマスターを使って入れて行きます。フィギュアの肌用だとGとHがあればオッケーですね。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥813 (2024/05/26 20:28:24時点 Amazon調べ-詳細)

付属のスポンジで頬紅を入れてもいいのですがスポンジは少し大きいので、細かい調整には100円ショップのメイクコーナーで買ってきた極細綿棒を使ったりします。100円ショップのメイク売り場には便利な物がいっぱいです(苦笑)

今回は炎天下で暑がっている情景なので、頬紅は少し強めに入れておきました(強めにしておいても写真に撮るとあまり分からなくなってしまうものです)

満足いく頬紅が入れられたら再び光沢クリアで保護し、特に問題が無ければ仕上げのスーパースムースクリアー(つや消し)を吹いて完成です。

顔だけでクリア保護を何層もかけていますが、その度にエアブラシを清掃するのは面倒なので、私は清掃のいらないエアブラシを愛用しています。

こちらの商品は製造上の都合で販売が終了しているそうなのですが、近々リニューアルされた新商品が発売されるとのことです。

また、何回もクリアーを吹くということは、その都度ほこりが入ったりするリスクがあるわけで、うっかりほこりや傷を見逃したまま次のクリアーを吹いてしまうと修正が効かなくなってしまいます。

なので吹きつけ毎のチェックは欠かせないのですが、加齢で視力が低下してくるとその辺の確認も大変です。

自分の場合は通常の作業時にはいわゆる「ハヅキルーペ」タイプの拡大鏡を愛用していますが、細かいチェックや繊細な線を引く際にはもう少し倍率の高い作業用ルーペも使用しています。

これを使うようになってから作業精度がだいぶ上がったのは間違いないです。ただかなりクセがある商品なので使いこなしは難しいですね。

created by Rinker
Mr.ホビー
¥236 (2024/05/27 03:31:09時点 Amazon調べ-詳細)







-美少女プラモデル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

目次ページ

スタートレック関連の目次ページ
 ※全話リストと各話あらすじへのリンクです
スタートレックの歴史年表
 ※シリーズ全体の歴史をまとめています

プラモデル関連記事の目次
プラモデル製作日記
自転車関連記事の目次


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のいわゆるオタク第2世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見る
コロナ以降自転車に乗る時間が激減
最近はすっかりインドア趣味ばかり