壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

美少女プラモデル

【30MS】頭部コアパーツのおゆまる複製に挑戦してみました

投稿日:

やっぱり頭部の核になるパーツも複製したい……

比較的単純な形状のフェイスパーツは複製手順を確立できたのですが(こちらの記事)頭部の核となるパーツは形状が複雑なため複製を断念していました(下の写真の左のパーツです)

ですがやはりこのパーツも数が欲しい!

と言うわけで、ダメ元で複製に挑戦してみました。やはり挑戦してもいないうちから諦めるのはよくありませんからね。

今回の複製の手順

基本的な手順は前回のフェイスパーツの時と同じなのですが、形状が複雑なので今回は3分割で行います。

まず第一段階はこうしました。

後方の半分を紙粘土に埋め、左右二カ所にプラ棒で湯口を作りました。今回もエポキシパテを使うつもりなので、これは湯口と言うより余分なパテを逃がすための排出口です。前回同様厚紙で枠を作っています。

第一段階のおゆまる複製が完了しました。紙粘土を取り外したら第二段階に移ります。

下半分を紙粘土で覆いました。首の接続部分を下から別の型で押さえられるようにしたかったのです。おゆまるの場合そうしないと首の部分が上手く型に取れないと思ったからです。

2枚目の写真は紙粘土を外したところです。ここに第3段階のおゆまるを押しつけます。

再び厚紙で枠を作り、おゆまるを注入して固まったら取り外しです。これで型が出来上がりました。

次は複製です。前回同様ウェーブの軽量エポキシパテを使います。

created by Rinker
ウェーブ(Wave)
¥891 (2021/10/27 08:20:11時点 Amazon調べ-詳細)

適度な量のエポキシパテを挟み込んだら、しっかり押さえつけて硬化するのを待ちます。この辺の作業は前回と全く変わりませんので、そちらの記事をご参照下さい。

出来ました

これが型から外した状態です。バリが凄いですが、薄いので手でパリパリと外せます。また3mm軸を差し込む穴は大分つぶれてしまっていますので、ここはドリルで開け直してあげなければいけません。

首の接続穴の方も途中でつぶれてましたので、ここも開け直しです。1mm程度の小さいドリルから始めて、最後は3.9mmのドリルまで広げました。首のボールジョイントは4mm径ですので、それより少し小さいサイズで開けてから調整するのがベターでしょう。

全体を大雑把に整えました。思ったよりしっかり複製できているようです。おゆまる複製侮り難しですね。

ちなみに3mm軸の空け直しは、単に3mmのドリルを使うだけでなくゴッドハンドさんから出ているスピンブレードのような工具を使うと綺麗に出来るのでお勧めです。

created by Rinker
ゴッドハンド(GodHand)
¥2,695 (2021/10/26 20:08:12時点 Amazon調べ-詳細)

と言うわけで取り付けてみました。状態が分かり易いように後頭部と手前側のサイドヘアーは取り外してあります。

細かい部分を整えてないので若干いびつではありますし、強度面にも不安はありますが、普通に使えるものを複製できました。

ただ結構手間はかかりますし、この状態から仕上げと細かい修正をするには時間がかかりそうです。

わざわざ複製の手間をかけてまで作るかどうかは、各人の判断としか言いようがありませんね。手間をかけても失敗することだって多々ありますし。

バンダイさんがオプションパーツセットにこのパーツを入れてくれれば万事解決なんですけどねぇ。







-美少女プラモデル
-

執筆者:


  1. レン より:

    はじめまして
    丁度このパーツなんとか複製できないか考えてました。
    参考にさせていただきます♪( ´▽`)
    ちなみにパテで複製されてますが、強度とかはいかがですか?

    • raccoon81920 より:

      一番強度的に不安があるのはサイドヘアーの接続部ですが、
      手でちぎろうと思っても取れない程度の強さはありますので
      実用上は問題ないのではないかと思います(もちろん完全硬化後での話です)
      ウェーブの軽量エポキシパテはエポキシパテの中では比較的柔らかい方なので
      不安であればもう少し硬めのパテを使うなどしても良いかと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル