壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

30MM

【30MM】カスタマイズウェポンズ (戦国兵装)と忍者を買ってきた【レビュー】

投稿日:2021年5月22日 更新日:

マクシオン攻勢第二弾!

バンダイの「30 MINUTES MISSIONS」の新製品「カスタマイズウェポンズ (戦国兵装)」「スピナティオ(忍者仕様)」を買ってきました。

忍者仕様の方は前回の戦国仕様に対するバリエーションでしかないので正直あまり興味は無かったのですが、カスタマイズウェポンズの方は注目していました。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,680 (2021/09/27 10:04:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,990 (2021/09/27 10:04:04時点 Amazon調べ-詳細)

今回の武器セットの刀は戦国仕様に付属していた物と同一ですが、戦国仕様にはなかった鞘が付属しますし脇差しも追加されています。長刀や槍も追加されていて種類が豊富なのが嬉しいですね。

この辺の細かいパーツについては、いつもならバンダイ公式ブログさんが細かくレビューして下さるのですが、今回は特に記事にされてないんですね。まあ、組み替えのバリエーションについては商品写真だけでも大体予想は付きますが。

今回のランナー構成

カスタマイズウェポンズの新規ランナーはこの二枚。例によってかなり分かりやすい構成です。特に迷うようなところはありません。

3枚目のランナーが入っていますが、こちらは戦国仕様と忍者仕様の武器の合わせ技になっていました。

上部のライフルは戦国と忍者の共通パーツ、刀は戦国、ショートブレードは忍者の付属武器です。両方まとめて手に入るのは割とお得に感じます。

こちらはスピナティオ忍者仕様の武器・アーマーランナーです。戦国仕様と忍者仕様との違いはこのランナーと素体の成形色くらいですので、あまり大きな違いでは無いことが分かります。

アーマーの違いでシンプルにバリエーションを増やそうというコンセプトはなかなか上手いやり方だと思いますが、その反面変化には乏しく感じてしまう欠点もあるように思います。

まあその辺は作り手の創意工夫次第ではあるんですけどね。

では遊んでいきましょう

忍者仕様の方はちょっと別に考えている組み替えがあるので今日は置いておいて、カスタマイズウェポンズの方を使って遊んでいくことにします。

忍者仕様にも付属しているショートブレードを二つ組み合わせてみました。

分割したそれぞれを両手で持たせても良いのですが、このようにすると「スタートレック」に登場するクリンゴンの武器「バトラフ」みたいでカッコイイです(刃の向きは逆ですが)

長刀は長さがとてもちょうど良いですねぇ。構えがサマになります。

刀の鞘を組み合わせると、弓にすることが出来ます。いいですね巨大な弓! ただこれを組み立てるためには鞘が二つ必要ですので、2セット買わなければなりません。おのれバンダイ!

サイズ的にちょうど良いので……

サイズがちょうど良い上、今回の武器はシンプルな刀や長刀なのでバンダイ以外の別のプラモとも組み合わせやすいです。そのおかげで普段30MMをあまり作らない方も購入しているようです(カスタマイズベースの際もそういう傾向がありましたね)

刀と鞘、とくればやはり居合いでしょう。

長刀は女性キャラの方がサマになる気がします。

なんだか益々メーカー間の垣根が低くなっていきますね。

追記

忍者仕様の黒成形色パーツを使って、戦国仕様を赤白から赤黒に変更してみました。

おめでたい紅白カラーより、赤黒の方が引き締まって良いと思うのですが如何なものでしょう。







-30MM
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル