壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

04.ヴォイジャー(VOY)

スタートレック・ヴォイジャー:S5第18話「崩壊空間の恐怖」あらすじや感想など

投稿日:2021年12月7日 更新日:

シーズン5 第18話(通算112話)「崩壊空間の恐怖」”Course: Oblivion”のあらすじ

ヴォイジャーではトムとベラナの結婚式が行われていた。

新装備の強化ワープドライブも順調で、もはや最短コースなら2年で地球に戻れる計算となった。

しかし強化ドライブの影響で船体の分子結合が破壊され始める。

さらにクルーの体にも異常が起き始め、急激な細胞の劣化が確認される。

ワープドライブを停止してもこの異常は止まらないため、トゥヴォック達は別の原因を探るが、その間にベラナが命を落としてしまう。

その遺体を調べ、クルーも船も全てがコピーであることに気づく。

彼らは全員、かつてデーモンクラスの惑星でコピーされた複製だった。コピーされた事を忘れ、自分たちを本物だと信じて旅をしていたのだ。だがワープフィールドの影響で複製の体が崩れ始めていたのだ。

ジェインウエイは生まれ故郷と同じデーモンクラスの惑星に避難しようとするが異星人の攻撃で撤退を余儀なくされ、クルーの間には不満が募っていく。

クルーが次々死亡し、ジェインウエイは元の惑星に戻る決断をする。

全速で故郷を目指すヴォイジャーだったが、到着を前にジェインウエイも命を落としてしまった。

もはや故郷にたどり着ける望みも無くなり、生き残っていたキムはせめて自分たちの旅の記録を残そうと、通りかかった船への通信を試みる。

通りかかったのは本物のヴォイジャーだった。

だが本物のヴォイジャーがたどり着いたとき、見つけたのは重水素や反中性子の残骸だけなのだった。

補足情報や感想など

  • シーズン4第24話「人を呼ぶ流動生命体」の続編です。あのときコピーされたクルー達が、同じくコピーされたヴォイジャーで地球を目指していたというお話。さすがにヴォイジャーまるごとコピーしていたというのは無理があるのでは……
  • しかもコピー達が改良したワープドライブの方が優秀とはびっくりです。完全に本物追い越して、地球まで2年の距離まで進んでますし
  • 天の川の中心は突っ切れないはずなんですけどね
  • 早々にベラナが死んでしまうのでホロデッキか時間ネタを疑うところですが、今回はどちらでもありませんでした
  • クルーの体が崩壊していくメーキャップ描写は、あまり趣味のよいものではありませんね
  • このエピソードは放送時から賛否両論だったそうです。かなり好き嫌いがハッキリと分かれる内容だと思います。私はあまり好きではありません。
  • おそらく設定やストーリーの無理や矛盾に冷めてしまうタイプの視聴者は低い評価を下し、クルー達の心情に共感するタイプの視聴者の方が好評価をするんじゃないかと思います。あとは悲劇を良しとするかどうかでも分かれそう

ヴォイジャーの目次ページはこちら







-04.ヴォイジャー(VOY)
-

執筆者:


  1. 時計 より:

    純粋に後味がとても悪くて好きになれないラストでした。
    あそこまで行ったなら、プローブくらい残してあげれば良かったでしょとしか思えなくて…
    ワープドライブの情報が伝わっちゃいけなかったからとかもあるんでしょうけど、
    存在した証だけでも残すことは脚本上出来たはずですし

    • raccoon81920 より:

      最後をあそこまで無情にした点を評価する向きもあるようです
      本当に好き嫌いが分かれるエピソードだと思います。
      私はもう少しくらい夢があってもいいんじゃないかなぁ、と思いますけどね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。