壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

04.ヴォイジャー(VOY)

スタートレック・ヴォイジャー:S2第8話「ボーサ人の攻撃」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン2 第8話(通算24話)「ボーサ人の攻撃」”Persistence of Vision”のあらすじ

ボーサ人の領域に入ろうとしているヴォイジャーは対応準備に追われ、ジェインウェイは息つく暇もない忙しさだった。

ジェインウェイが精神的に参っていると判断したドクターは強制的に休息をとらせる。

だがボーサの代表から通信が入り休憩は中断する。

ボーサ人は領域を通過するなら審査を受けろと通告してくる。ニーリックスによるとボーサの領域に入った船の多くが行方不明になっているという。

審査が来るのを待っている間、ジェインウェイの前にホロノベルの中の人や物が現れ始める。他の者にはそれが見えないが、ケスだけはその幻覚を感知できた。

審査の船がやってくるが、ボーサ人は一方的に攻撃を仕掛けてくる。

戦闘で圧倒され身動きが取れなくなったヴォイジャーは、さらにテレパシー攻撃を受けクルーの殆どが幻覚に捕らわれてしまう。

残ったクルーも1人また1人と幻覚に飲み込まれていき、無事なのはドクターとケスの2人だけになってしまう。

テレパシーを防いでクルーを解放するため、ドクターの指示でワープ・フィールドを調整しようとするケスだったが、集中的なテレパシー攻撃を受けて苦しめられる。

しかしケスはボーサ人の精神攻撃を打ち破りクルーを元に戻すことに成功する。

ジェインウェイはボーサ人を捕らえて懲らしめようとするが、ボーサ人の姿は消えてしまい、その真意は謎のままとなった。

補足情報や感想など

  • ジェインウェイのホロノベルはずっと続いてますが、なかなかストーリーが進みませんね
  • 宇宙大作戦ならテレパシー攻撃を打ち破るのはスポックの役割になるところでしょうが、ヴォイジャーだとケスが担当なんですね。トゥヴォックはもう少し頑張りましょう
  • ジェインウェイはボーサ人に対して徹底的にお返しをしてやろうとしましたが、まんまと逃げられてしまいました。でも敵に対しては一切容赦しない怖い艦長の片鱗が見えましたね(苦笑)

ヴォイジャーの目次ページはこちら







-04.ヴォイジャー(VOY)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。