壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味・雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

ミニチュア・小物など

セリアの1/12学校机と椅子が入手できたので比較してみます【レビュー】

投稿日:2021年4月15日 更新日:

セリア版の方も入手できました

今日セリアを覗いてみたら、小物コーナーに例の物が入荷していましたので購入してきました。1セット100円という圧倒的安さはお財布に優しくてとても嬉しいです。でも入荷数がとても少なかったようです。すぐに売り切れになってしまいそうでしたので2つ摘まむだけにしておきました。

商品情報

  • 商品名 ミニチュア スクールデスクセット
  • バリエーション 特になし
  • 発売日 2021年4月頃
  • 価格 1個100円(税別)
  • 材質
    椅子【座面・背もたれ:ポリプロピレン パイプ部分:ポリカーボネート】
    デスク【天板:ポリプロピレン パイプ部分・収納部分:ポリカーボネート】
  • メーカー 山田化学株式会社
  • 販売 株式会社セリア

あまりにも発売時期がバンダイのガシャプラと重なったために「セリアがバンダイに喧嘩を売った」などと揶揄されていたりしますが、さて両者の違いはどんなものでしょうか。

バンダイのガシャプラと比較します

(バンダイ製の方のレビューはこちらです)

左がセリアの商品、右がバンダイ製ガシャプラです

値段が3倍違う割には、パッと見た感じの印象はあまり変わりませんね。ですがやはりバンダイの方がパイプが細く、ディテール等の作りの細かさが見受けられます。

天板の大きさは分かりやすい違いですね。バンダイ製の方が大きいです。小物などを乗せるには大きい方がありがたいかな。

そして椅子です。全体のボリューム感はあまり違わないのですが、座面の高さに違いがあります。セリアの方が低いです。低いと言うことはフィギュアを座らせたときに脚の曲げ方に工夫が必要と言うことになります。

事前情報で聞いていたとおり素材がポリプロピレンとポリカーボネートですので、塗装や接着といった加工はとてもやりにくいです。セリアの商品については、このままの形で遊ぶのがベターでしょう。塗装をしたい場合はABS製のバンダイ商品を選択すべきです。

例によってメガミデバイス、エーデルワイス姫にお座りいただきました。

一件問題なく座っているように見えますが、結構キツキツなのです。腰回りや脚の角度には少々手間がかかります。

正面から見るとこの通り。膝から下をハの字型に曲げて高さを抑えています。やっぱりちょっと厳しいです。

ただ座らせるだけなら、もう脚は前に投げ出してしまった方が楽ですね。これなら一回り大きい創彩少女庭園まどかちゃんでも普通に座れます。ちょっとオーバースケール気味ですけどね。

なかよく早弁中(えー)







-ミニチュア・小物など
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル