壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

02.新スタートレック(TNG)

新スタートレック:S3第21話「倒錯のホログラム・デッキ」あらすじや感想など

投稿日:2021年5月25日 更新日:

シーズン3 第21話(通算69話)「倒錯のホログラム・デッキ」”Hollow Pursuits”のあらすじ

バークレー中尉は失敗続きですっかり自信を無くしていたが、ホロデッキの中では自信家で勇敢なクルーだった。

彼は能力は優れていたが、内向的な性格で他人とのコミュニケーションが大の苦手で、それで失敗ばかり繰り返してしまうのだ。

バークレーの扱いにジョーディが頭を悩ませる中、艦内で原因不明のエネルギー異常が頻発し始める。転送機もワープエンジンも不調になり、艦に危機が迫る。

だがバークレーが異常の原因に気づき、船体が崩壊する寸前で復旧に成功する。全員の命がバークレーによって救われたのだ。

わずかだが自分に自信を持てたバークレーは現実と向き合う決意を固め、ホロプログラムを消去して任務へと戻る。ただひとつ、プログラム9だけを残して……

補足情報や感想など

  • バークレーの初登場回です。彼はサブキャラにしては珍しく劇場版「ファーストコンタクト」やヴォイジャーにも出演することになる人気キャラクターです
  • バークレー役のドゥワイト・シュルツ氏は「特攻野郎Aチーム」のクレイジーモンキーことマードック役でも馴染み深いです。残念ながらモンキーの声をあてた富山敬氏が故人であったため、こちらの吹き替えは別の方が担当されています(シリーズによって担当声優が変わります)
  • バークレーはスタートレック世界には珍しくオタク気質を前面に出した内向的なキャラクターなので大変親近感が持てます(苦笑)
  • ブロッコリーと言い間違えてしまったピカード艦長の表情の変化がすげえ
  • 内弁慶ならぬホロデッキ弁慶ですね。ホロプログラムの内容がバレたときのいたたまれさったらないですねぇ。いやぁ居心地悪いわ~(笑)
  • 上司としてのジョーディの態度がすごく立派です。あれで見捨てないとか凄いですわ~、ライカーは速攻で見捨てようとしたもんね(苦笑)
  • プログラム9の内容気になる~~~

目次ページはこちら







-02.新スタートレック(TNG)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル