壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

02.新スタートレック(TNG)

新スタートレック:S1第9話「復讐のフェレンギ星人」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン1 第9話「復讐のフェレンギ星人」”The Battle”のあらすじ

エンタープライズはゼンディ・サブ恒星系でフェレンギ人と会談を行うことになった。だがピカードは原因不明の頭痛に悩まされていた。

フェレンギ艦のボーク艦長を招いたところ、彼らは贈り物として9年前の戦闘で破棄されたU.S.S.スターゲイザーを差し出してくる。

艦内を懐かしむピカードだったが頭痛はますます酷くなり、記憶の混濁も起こり始める。またスターゲイザーのコンピューターには記録の改ざんが行われているようだったが、ピカード自身も自分の記憶に確信が持てなくなってきていた。

ドクターらの調査で、フェレンギが特殊な電波でピカードの脳波に影響を与えていることを突き詰める。

9年前に倒したフェレンギ艦の艦長はボークの息子だったのだ。ボークはその復讐を目論んでいた。

思考を操られたピカードはエンタープライズを敵と誤認し、スターゲイザーで攻撃態勢に入る。

ピカード戦法のカラクリを知っているライカーはスターゲイザーを牽引ビームで捕らえてピカードに呼びかけ、ピカードは思考操作装置を破壊する。

ボークは無益な復讐を目論んだ罪でカザーゴ副長に拘束されるのだった。

補足情報や感想など

  • 中古品扱いされるデータが笑えます
  • ピカードはU.S.S.スターゲイザーを指揮していた9年前にマクシア・ゼータ星系で正体不明艦を打ち破っていました。それは実はフェレンギ艦で、フェレンギ人からは”マクシアの英雄”と呼ばれているとのことです
  • 有名な”ピカード作戦”が語られますね。ワープが光よりも速く移動できることを利用して艦の姿を複数に見せる戦法です。自分の姿が相手に届くよりも先に接近するので、いわゆる残像とは全く異なるわけです
  • 復讐のような無益な行為はフェレンギでは罪になるんですね。さすが徹底した商人の種族です。一方、ライカーとカザーゴが副長同士の立場で信頼を結ぶのが印象的です
  • 今回はライカーの頼もしさが心地よいです

目次ページはこちら







-02.新スタートレック(TNG)
-

執筆者:


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル