壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

ミニチュア・小物など

なぜ札束?サバゲーコレクションのガチャを回してきました【レビュー】

投稿日:2021年5月14日 更新日:

銃は分かるが一つだけ異質なものが……?

サバイバルゲームをテーマにした1/12サイズのカプセルトイが発売になっていましたので回してみました。

商品情報

  • 商品名 サバゲーコレクション
  • バリエーション 4種類
  • 発売日 2021年5月頃
  • 価格 一回300円
  • 材質 ABS・MABS
  • 商品の特徴 1/12フィギュアにジャストフィット!!
  • 発売元 株式会社バンダイ

ラインナップは以下の通りです

  • アタッシュケース(賞金入り)
  • チームA(装備セット)
  • チームB(装備セット)
  • オプションウェポンセット

露骨に1/12サイズ市場へ進出してきたバンダイさんの新作です。

サバゲーを題材にしているというのに、アタッシュケースと札束だけが明らかに異質なのが謎です。なんだか別の企画の商品でも突っ込んだかのようなラインナップですが、札束ミニチュアは遊びには使いやすいので、むしろこれが一番欲しいですね。

というわけで回すのですが

いつもは一回勝負しかしないというマイルールなのですが、今回は札束が欲しいのでこれが出るまでとしました。吉と出るか凶と出るか……

まず出たのがこちら、チームBセット。続いて二回目は……

2回目で札束が出ましたのでここで終了します。上々の引きです。

内容を詳しく見てみると……

最初に引いたチームBセットは、盾とリボルバーと自動小銃、そしてガスマスクのセットでした。

盾は取っ手の取り付け穴が細かく用意されていて、ポーズの幅が広がりそうです。

銃器の出来は、まあ300円の値段なりという感じです。

1/12サイズの銃はリトルアーモリーのような出来の良い商品が既に色々ありますので、精度の良さを求めるなら最初からそちらを買った方がいいでしょう。

この写真は、上が今回のカプセルトイの品、下はリアリスティックハンドガンという1/12模型のリボルバーです。出来が全然違いますな。

それにしてもこの自動小銃、明らかに世界のテロリストの皆さん御用達のAKがモデルですね。他のラインナップの銃が微妙に現実の銃と変えているのに対して、これはどう見てもAKです(苦笑)

札束のアタッシュケースは当然開閉可能、札束もちゃんと表裏両方が印刷されていて、半分はケースから取り出すことが出来ます。なかなか芸が細かいです。

今回引かなかったチームAのセットは盾の他にゴーグルと無線機、トンファーが付属しているとのこと。

オプションウェポンセットの方はリボルバー、グレネードランチャー、バズーカ、サブマシンガン、ショットガンのセットだそうですが、まあ上記の通り銃器の精度は値段なりと思っておいた方がいいでしょう。それでも300円で色々揃うというのは中々魅力的だと思います。

チームBセットを装備してみました。

ガスマスクは大きさ的にはちょうど良いのですが、そのままではフィギュアに取り付けるのはさすがに無理です。この写真は両面テープで止めています。

「エーデルワイス先生、例の土地買収の件ですが……」

「どうかこれでひとつ、お口添えを……」

エーデルワイスさん悪い奴ですねー(苦笑)

created by Rinker
壽屋(KOTOBUKIYA)
¥9,500 (2021/09/27 02:48:32時点 Amazon調べ-詳細)







-ミニチュア・小物など
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル