壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S3第25話「クルゾンの秘密」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン3 第25話(通算71話)「クルゾンの秘密」”Facets”のあらすじ

ジャッジアはトリル人の儀式ジャンタラのために友人達を集めていた。友人達の体を借り、以前のホストの記憶を移して対話するのが目的なのだ。

友人達の協力もあって儀式は順調に進むが、問題は音楽家で殺人犯だったジェランだった。彼の記憶はシスコが引き受け、殴り合いにまで発展するものの無事きりぬける。

そしてクルゾンと対話する順番がやってきた。

だがオドーにクルゾンの意識を移植したところ、可変種の特性のせいで顔がクルゾンに変化し、意識もオドーと一体化してしまう。

ジャッジアは合体候補生時代にクルゾンに不合格にされた理由を訪ねたかったのだが、クルゾンは質問への答えをはぐらかし続ける。

さらにクルゾンはもうオドーから戻らないと言い出し、ジャッジアは身勝手なクルゾンと対決する。

ジャッジアの毅然とした態度に折れたクルゾンは、候補生時代のジャッジアに愛情を抱いていたことを告白する。彼女を不合格にしたのはその感情を隠すためだったのだ。

クルゾンは再びジャッジアの中に戻り、ジャッジアとオドーはクルゾンという存在の大きさを実感するのだった。

補足情報や感想など

  • 久々にノーグが登場ですが、かなり真面目にアカデミー入試の準備をしていますね。あとジェイクとの身長差が以前にも増して凄いことに……シーズン1では同じくらいの背丈だったのにねぇ
  • ダボガールのリータが登場です
  • ホストの人格を憑依させた各役者さん達の演技力が大きな見所です。役者さんもですが、吹き替えの声優さんの演技も本当に見事です(特にクワークが大爆笑)
  • フェルマーの最終定理はもう現実で証明されています(このシーズン3が放送されたのと同じ1995年に証明する論文が発表されています)
  • 以前のホストの一人、ジョラン・ベラーについてはシーズン3第4話「仮面の幻影」にて描かれています。でもジョランってこんなに性格悪かったっけかなぁ
  • アカデミーの制服一式でラチナム5本だそうです。高いのか安いのか良く分からん……
  • かねてから話題にあがることが多かったクルゾンは予想通りの豪快な人物でしたね
  • ノーグはアカデミーの進学予備課程に合格だそうです。そんなのがあったんですね。本試験はまた後です
  • クワークは兎も角、周囲の大人達に温かく見守られているノーグは幸せだと思います

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。