壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味・雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

ミニチュア・小物など

今日はカレーです!CoCo壱のカレーストラップを回してきた【レビュー】

投稿日:

CoCo壱番屋のカレーストラップ

CoCo壱のカレーを題材にしたミニチュアストラップのカプセルトイが発売されていたので回してみました。

商品情報

  • 商品名 CoCo壱番屋カレーストラップ
  • バリエーション 4種類
  • 発売日 2021年4月頃
  • 価格 一回300円
  • 材質 PVC
  • 発売・販売元 株式会社グッドスマイルカンパニー

ラインナップは以下の通りです

  • 野菜カレー+ロースカツ
  • ビーフカレー
  • チーズカレー
  • ほうれん草カレー

あくまでストラップなのでキーチェーン用の穴が開いていますし、あまり本格的なミニチュアという感じではありませんね。

カレーのミニチュアというのは割と定番商品のため、ミニチュアショップなどに行くと出来のいいものが結構あったりします。まあ出来が良いものほど価格も高くなるんですけどね(それはしゃーない)

例によって1回勝負です

一番シンプルなビーフカレーが出ました。トッピング類は一切なしです。

色合いは正直あまり出来が良いという感じでは無いですねぇ。

サイズ的にはやや大きいものの、1/12小物類と並べて特に違和感を感じない程度の大きさでした。その点ではメガミデバイスなどと合わせて遊ぶには使いやすい小物だと思います。

とはいえ、ちょっと気に入らないので……

サイズ的に良いとはいえ、色がどうにも気に入りません。

特にご飯が白すぎてリアルさもへったくれも無いのと、カレーソースの色艶もあまり美味しそうではありません。

ご飯とカレーソースの色分けはハッキリしすぎていますし、皿との境目も筋彫りに墨入れしたかのようにくっきりです。この辺を手直ししてやろうと思います。

まずはストラップ穴の穴埋め。適当に薄いグレーのランナーを差し込んで接着しました。ご飯に凹みが出来ていますのでここには瞬間パテを盛ってご飯を作ってやります。

ついでに皿との境目にもグルッと瞬間パテを盛って溝を無くしてしまいます。適当に凹凸を付けて盛り上げるのがポイントですね。

硬化剤で一気に固めたら、色を付けていきます。

ご飯の色は明らかに白すぎでしたので、少し黄色っぽく色を入れ、外周が整いすぎないように色を置いていきました。

カレーソースの方は手持ちの茶色系塗料を2~3色まだらに塗ってそれっぽくしていきます。特にご飯との境目は少しご飯側に染み出すようにした方がリアルですね。

最後は、ご飯につや消しクリア、カレーソース側には半ツヤクリアを塗って仕上げました。

短時間でぱぱっと塗った割には上手くいきました。製品の段階でこのくらいの仕上がりなら何の文句も無かったんですけどねぇ。まあ300円のカプセルトイに対してそこまで望むのは贅沢というものでしょうけどね。







-ミニチュア・小物など
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル