壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

美少女プラモデル

【30MS】リシェッタちゃん完成しました!

投稿日:2021年10月12日 更新日:

30MS リシェッタちゃんを作るよ(その6)

ここ一ヶ月ちまちまと塗っていたリシェッタちゃんが完成しました。のんびり作っていたので思ったより時間がかかってしまいましたが、次に作ろうと思っているエスポジットの発売前に完成できたのでオーケーです。

全塗装仕上げで作るのは何だか随分久しぶりな気がします。

基本的なパーツ構成は30MMと30MSのみです。

シリーズ外から持ってきたパーツはコトブキヤ製の平手とプラムの眼鏡くらい。あとは胸の谷間を埋めるのとフェイスパーツの複製にエポキシパテを用いているくらいですね。なのでその辺のパーツさえ置き換えてやれば公式戦への出品も可能です(公式戦やるのかどうだか分かりませんが……?)

余分な穴埋めに使っているのはランナーに穴をあけた物です。戦国肩アーマーの鳥の目玉部分中央に埋まってるのも透明パーツのランナーです。

目玉部分には別のパーツを貼ってディテールを変えてますが、どのキットのどのパーツを使ったのかはかなり分かりにくいと思います……ふふふ。

この肩アーマーの接続は、目玉部分をドリルで貫通させて、そこにT字型のランナーをはめ込んでます。あとはポルタノヴァの腕と宇宙ポルタのバーニヤノズルを使って内部メカを組み込んでおきました。可動が結構大きく取れるのでこのやり方は大正解でした。

赤と白のツートンカラーで塗るのは当初から決めていたのですが、いざ色を乗せてみたら光沢仕上げの方が栄えるなぁと思ってしまったので、光沢クリアー3回からの研ぎ出しとかやってます。これが乾燥に時間かかるんですわ。

そのあとのマスキングにも時間がかかりました。

今回一番手間がかかったのはここでしたね。

バックパックはカラーリングに悩んだのですが、スタートレックに登場する宇宙艦隊の戦艦みたいな雰囲気で塗ることにしました。単色に見えますがグレー部分だけで3色ほど使ってカラーモジュレーションによるグラデーションをかけてます。

あとワープナセルっぽくしたかったので、それっぽく水色入れてます(苦笑)

ついでに胸からお腹にかけては透け塗装を施しました。はじめてやってみたのですが、なかなか難しいですねぇ。

と言ったところで完成です。

次は一旦美少女プラモデルからは離れて、30MMのエスポジットに行く予定。予約はしてないけど発売日当日なら普通に買えるでしょう。……買えるよね?







-美少女プラモデル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル