壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味ページ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

海外ドラマ

【ワンダヴィジョン】第4話 あらすじと情報整理と感想※ネタバレあり

投稿日:2021年1月29日 更新日:

(以下、ネタバレ全開です)

第4話「番組を中断します」のあらすじ

(前回弾き飛ばされたジェラルディンこと、モニカ・ランボーの事情が描かれます)

サノスの”指パッチン”から5年後ーー

アベンジャーズの活躍で消滅していた人々が戻り大混乱の最中、消えていたモニカも現実に復帰する。その間に母が死んでいたことを知りショックを受けるモニカ……

3週間後、ソードのエージェントであるモニカは5年ぶりにソード本部にやってくる。彼女はここでは”キャプテン・ランボー”と呼ばれていた。

モニカはニュージャージーのウェストビューで発生している失踪事件の調査にあたることになった。

FBIのジェームズ・E・ウー捜査官(「アントマン&ワスプ」に登場)と合流し、ウェストビューの調査を開始する。

奇妙なことに、ウェストビューの街自体はそこにあるのに住人は誰も電話に出ず、近隣の街の人々はウェストビューの存在自体を忘れていた。

モニカは街に向けてヘリコプター型のドローンを飛ばすが、ドローンは街に近づくと突然姿を消した。

街の手前にエネルギーバリヤーのような透明な壁を発見したモニカがそれに触れると、モニカは壁の中に飲み込まれてしまう……

24時間後、ソードの臨時基地が街の回りに設置される。

ソードに呼ばれてやって来たダーシー・ルイス博士(「マイティ・ソー」に登場)は街から古いテレビ電波が発せられているのを発見する。

テレビ映像が分析され、行方不明になった街の人々がテレビ内でシットコムの役を演じていることが分かる。その中にはモニカ・ランボーの姿もあった。

ダーシーは送信機を使ってテレビの中のラジオにメッセージを送る実験をする。ウー捜査官の声がラジオから流れ始めるが、実験は今ひとつ上手くいかない。

だがテレビの内容が、ジェラルディンが「ウルトロン」のことを口に出すシーンになった直後、映像は検閲でカットされ……

情報を整理してみる

  • モニカはサノスの”指パッチン”で消滅していた
  • モニカの母マリア・ランボー(「キャプテン・マーベル」に登場)は”指パッチン”を生き延びたが、その2年後にガンで死亡
  • 現在は”指パッチン”復帰から3週間後とのことでしたので、時系列的には「スパイダーマン:ファーフロムホーム」よりも前の出来事ということになりますね(ファーフロムホームは8ヶ月後)
  • S.W.O.R.D. (Sentiment Weapon Observation Response Division)
    日本語訳は知覚兵器観察対応局、トップはヘイワード長官(臨時)
  • 原作のS.W.O.R.D.Sentiest World Observation and Response Department)とは大分内容が変わっています。今回描かれたのは実は表向きの姿で、実体は別にあるのかも……?
  • ウェストビューの住人3892人はまるごと消息不明
  • 今回はシットコムパートおよびCMは無し、全て現実側です
  • 街を包むバリアーを越えると、物や人は姿が変えられてしまう模様。
    モニカはジェラルディンになり、ドローンはおもちゃのヘリになり、地下から街に入ったエージェントの防護服は蜂用の防護服に変わった。

今回の感想

やっと本編が始まった! というかMCUの新しいフェーズが始まったという感じがフツフツと湧いてきますね!! ここまでの伏線が綺麗に回収されていきましたよ!!

額をえぐられたヴィジョンが出てくるのが、怖くて悲しかったなぁ……

テレビを食い入るように見るダーシーとウー捜査官が笑えました。シットコムとして普通に面白かったですからね(苦笑)この2人がメインでお話を引っ張るとは思わなかったですよ。

ソードの長官が臨時というのがちょっと引っかかります。やはり裏にフューリーが居るような気がするんだけどなぁ。

住人は思ったよりも大量に巻き込まれていたんですね。

このまま原因の全てがワンダということだけで話が進むとも思えませんので、まだ何か裏はありそうです。住人の中に紛れ込んでるヴィランとか居そうな気もしますし……?







-海外ドラマ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル