壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

映画

オマケが全部持ってった!ヴェノム:Let There Be Carnageを見てきました!

投稿日:

Venom: Let There Be Carnage

公開が延び延びになっていたヴェノムがやっと公開されたので見てきました。

2018年に公開された1作目のヴェノムに続く、「ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース」の2作目です。でもヴェノム2という表記はされないんですね。

こちらのユニバースはソニーが権利を有しているスパイダーマンの設定やキャラクターを中心とした世界で、いわゆるMCU(マーベルシネマティックユニバース)とは別の世界です。

この辺のマーベル世界の「マルチバース」設定については、こちらをご一読頂ければと思います。

以下感想です(まずはネタバレなし)

映画そのものの印象については、特に変わったことをしないで作られた、良くも悪くも普通の続編だったな~と感じました。

新しい敵が登場して、色々あってそれと対決して勝利する、というお決まりの基本ストーリーに、主人公エディとヴェノムの掛け合いや敵側の人物背景などで肉付けしてあるという定番パターンの作り。

ストーリー自体も大方の予想通り、というか前作で伏線を張った通りに特に捻りなくカーネイジ登場ですし、正直なところ意外性は無かったです。唯一意外だったのはカーネイジが思ったより弱かったことでしょう。ヴェノムは更に弱いけど(苦笑)

ヴェノムが相変わらずの駄犬っぷりでエディとの掛け合いが面白いので、ストーリーよりもその辺りのキャラクター描写を楽しむタイプの映画だと思います。2人の喧嘩が子供の喧嘩かよ!ってレベルなのは苦笑しました。その割には被害が大きすぎますけどね。

そしてネタばれです……!!

一応事前情報は完全に絶っておいてから見に行ったのですが、なにやらリーク動画が出回ったというニュースだけは聞いていました。

もうなんというか、リーク動画が騒がれると言うだけでどんなリークなのかは、なんとな~~~く想像できてしまうじゃないですか!!(苦笑)

(以下ネタバレ)

 

 

 

 

 

 

 

 

エンディング開始後のオマケ映像で劇場が沸いた!!!

さすがに初日に劇場に来るような観客の皆様はこれの意味がちゃんと分かるようです。

と言うわけで完全に、完璧に、一分の隙もなく繋がってしまいましたよ!!!!!!!!!

このヴェノムの居るソニーバースはアースTRN688なのですが、このラストシーンでエディとヴェノムがMCU世界のアース199999へ移動したのは確定です(アースナンバーについてはこちらをご参照下さい)

時系列的に「ファー・フロム・ホーム」のラストシーンのタイミングなのは間違いないので、次回作の予告で描かれている”ドクター・ストレンジの失敗”より前なのが分かります。

それにもかかわらず平行世界移動が起きたということは、ストレンジの失敗が過去を改変したのか、もしくは「ロキ」でシルヴィが起こした大規模テロあたりが原因じゃないかな~~~~と思うのですが、その辺の説明は何もありませんので今はまだ想像するしかないですね。

いやしかし、このシーンの印象が強すぎて本編がかすんでしまうのがこの映画最大の欠点ですわ。

これでラストに「ヴェノムは帰ってくる」ってテロップ出してくれたら完璧だったのに(苦笑)

次のスパイダーマンが益々楽しみになりましたね!(って、この映画の感想じゃなくなってしまった……)

created by Rinker
¥2,530 (2022/01/24 03:26:37時点 Amazon調べ-詳細)







-映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

created by Rinker
GOOD SMILE COMPANY
¥8,361 (2022/01/24 12:47:43時点 Amazon調べ-詳細)

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。
出品者選択をAmazonに限定することでマーケットプレイスを除外することも出来ます。