壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

モープラまとめ

日経モーニングプラス「投資のキモ」(2019.7.9)の要点まとめ

投稿日:

達人に学ぶ!逆張り投資の銘柄選び

今回のゲストは、個人投資家内田衛さんでした。
紹介していたテーマは、「逆張り投資家に学ぶ銘柄投資術」でした。

内田さんは高校時代から株式投資を始め、大学卒業後は大手生命保険会社に勤務したのち専業投資家になられたそうです。主な手法は逆張り長期投資で運用資産3億円、投資暦34年のベテランとのことですが、ITバブル崩壊ではかなりの失敗もされているそうです(ご本人曰く、かなりの授業料をマーケットに払っているとのことでした)

以下、今回の放送内容のまとめです(内田氏の解説)

投資の極意 ワケあり銘柄に集中投資

不適切な会計などの不祥事が起きた場合その会社の株は売られるわけですが、不祥事が解消されるにしたがって株価は戻るもの。売られたところで買っておき、戻るのを待って利益を確定しようという投資法です。

メリットとしては大きな値幅が取れること、デメリットは株価が戻るまでに少々時間がかかること。

ワケあり銘柄に投資する際のポイント

  • 不祥事の理由を調べる
    不祥事の理由は企業ごとに千差万別、必ず自分で調べること。一番のポイントは不祥事があっても会社が復活できるかを見極めること。
  • 信念を持って買い向かう
    その会社は大丈夫だと思ったら勇気を持って買うこと。
  • 長期で2~3銘柄に集中投資
    分散投資も大事だが、分散しすぎては資産はなかなか増えない。信じた銘柄に集中する。

実際に内田氏が逆張り投資に成功した例

1.オリンパス(7733)光学機器メーカー

  • 【不祥事内容】
    2011年に不祥事発覚。バブル期の運用失敗で抱えた約一千億円の損失を、企業買収を利用して捻出した資金で穴埋めし簿外で不正処理した。
  • 【株価の動き】
    発覚時2011年10月の株価2500円 → 最安値2011年11月424円
    → 復活後2015年8月5040円
  • 【銘柄のポイント】
    資産運用の失敗を隠蔽したが本業については問題がなく、本業の利益で失敗は埋められると判断

2.リソー教育(4714)個別指導塾を展開

  • 【不祥事内容】
    2013年に不祥事発覚。個別指導塾の売り上げ目標を達成するために、生徒が授業を欠席した分まで売り上げ計上していた不正会計。
  • 【株価の動き】
    発覚時2013年11月の株価667円 → 最安値2015年9月161円
    → 復活後2018年11月1372円(株式分割前の株価)
  • 【銘柄のポイント】
    イメージ悪化で入塾者が減るという本業への影響も考えられたが、実際は殆ど影響なし。不適切会計をする企業は悪い本業を良く見せるために不正会計をする事が多いが、この銘柄の場合は売り上げ20%増の目標を無理に達成させようとしたのが原因で、本業自体はしっかりしていた。

逆張り投資のリスクについて

逆張り投資の場合、株価が戻らず塩漬けになってしまうリスクがある。対策としては

  • 余裕資金で、現物をじっくり持つこと
  • 買うタイミングは一度に買わず、時間を置いて分散して買うこと

購入タイミングについては会社の発表する情報をしっかりチェックして判断するのが大事。

以下、わたしの感想です

最近のニュース・モーニングプラスさんは、こういったゲストを招いて投資手法を紹介するコーナーを全然やってくれていなかったんですが、今回は久々だったので興味深く拝見しました。

とは言え、最近の相場は参加者も少ないのがミエミエですし、動き自体も難しくてなかなか参加する気になれません。私も手控え状態が結構長く続いています。まあ今は無理に参加する必要も無いのかなと感じています。

今回紹介されていた手法は、悪い材料で下がったところを丁寧に拾って待つという、個人投資家ならではの手法でしたね。いわゆるバリュー投資法のひとつです。

やはり個人は割安な物を拾って時間をかけて持つのが一番勝算があるように思います。もしくは長期のインデックス投資でしょうかねぇ。短期で勝とうとしても、いまの高速AI取引の時代には、とても太刀打ちできる物ではないように思いますね…

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-モープラまとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル