壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

いろいろ考えてみる 経済一般

プライム値上げでAmazonゴールドカードが年会費実質マイナスに!でも新規契約は7月のキャンペーンを待とう!

投稿日:2019年4月12日 更新日:

Amazonプライムの年会費が値上げ

私も散々利用しているアマゾンプライムの年会費が3900円から4900円に値上げになるそうです。ぱっと見1000円の値上げと言うことで大幅な値上げに見えますが、年会費での変更ですから月単位で見れば大した値上げではありません。

個人的には現状でも十分安いと思っていましたので妥当な値上げに感じているのですが、ネット界隈では騒いでいる方も多いようです。昨年あったNetflixの値上げより全然値幅少ないんですけどねぇ。

今こそアマゾンゴールドカードが優位に立つとき

今回の値上げで俄然その価値を増したのがアマゾンゴールドカードです。

私も以前から入っていますが、このカードは特典としてアマゾンプライムのサービスが含まれています。

しかしゴールドカードですから年会費はそれなりに取られます。2019年4月現在、年会費 10,800円(税込み)です。

しかし

  • 「マイ・ペイすリボ」に加入することで年会費の半額が割引に → -5400円 
  • 「カードご利用代金WEB明細書サービス」の利用で2年目以降年会費が割引に → -1080円 

これで合計6480円の割引になり、年会費は4320円を支払うことになります。この支払いだけは間違いなく発生します。

しかしこの4320円にはアマゾンプライムのサービスも含まれていますので、実質の年会費はプライム会員の年会費を引いた額と言うことになります。

従来アマゾンプライムの年会費は3900円でしたので4320円-3900円=420円

つまり420円が実質の年会費となっていたわけです。これが今回の値上げによりプライム年会費は4900円になりましたので、4320円-4900円=-580円(!)

なんと実質年会費がマイナスになってしまいましたよ!!

4320円支払うことに変わりはありませんが、プライムの年会費として普通に4900円支払うより580円お得になったわけです。もはやアマゾンプライムを利用するならゴールドカードを作らない手はないという状況になってしまいました。

(ただ今後ゴールドカードの年会費が値上がりになるとか、ゴールド会員のプライム利用に制限をかけてくるといった可能性も考えられないことは無いので、少し様子は見た方が良いのかな? と言う気もしないではありません)

作るなら7月のキャンペーンを待て!

アマゾンの通常カード「アマゾンクラシック」に新規で入会する際には、5,000円分のAmazonポイントがプレゼントされます。

しかし「アマゾンゴールドカード」の新規入会ページを見ても、ポイントプレゼントの項目はありません。ちょっとお得さには欠ける感じがします。

ですが例年、7月のプライムデーセール時のほんの短期間だけはポイントプレゼントの特典が付くのが慣例になっています

昨年の特典ページこちら

この時は新規入会で7000ポイントがもらえました。

私もゴールドカードを作った際は7月を待ってからしっかり特典をもらって作りましたね。果たして2019年も実施するのかどうかは7月になってみないと分かりませんが、急いでいないのであれば7月まで待ってみても損は無いと思いますよ。

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-いろいろ考えてみる, 経済一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル