壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

モープラまとめ

日経モーニングプラス「発掘お宝株」の要点まとめ(2019.02.05)

投稿日:2019年2月5日 更新日:

マーケットに眠るお宝株

(2019年2月5日の日経モーニングプラス「発掘お宝株」の放送内容まとめ記事です)

今回のゲストは独立系の證券リサーチ会社ティー・アイ・ダヴリュの社長、藤根靖晃氏でした。

藤根氏は国内外の証券会社で企業リサーチに携わっていた、アナリスト暦30年のベテランとのことです。

番組で扱っているのはゲストが選別した銘柄の紹介であり、その銘柄が将来大化けするかは誰にも分かりません。番組内でも「あくまで銘柄の紹介であり推奨銘柄ではありません、投資は自己責任で」ということを念押ししておられましたので、くれぐれも御注意を。

以下、今回の放送内容のまとめです(藤根氏の見解です)

今年の株式相場について

多数のリスクイベントを抱える中で、米国以外の景気が悪化しつつあり、それが企業業績にも反映されつつある。しかし来期の見通しについてはまだ十分反映された水準にはなっていないため、これを織り込む過程でもう一段の下げの場面はあると思う。

そんな中での、お宝株選択の条件として

  1. 1~2年の期間での中期投資で考える
  2. ROE・売上高の伸び・ビジネスモデルの独自性を重視する
  3. 以下のような企業を探す
    A.グローバル展開の可能性のある企業(事業を海外にも持ち出せるような企業)
    B.ゲームチェンジャー(既存のビジネスとは異なる新しい可能性を持つ企業)
    C.ニッチトップ・ブランド(ニッチな分野で高いシェアを持つ企業)
  4. マーケット環境を重視する(上昇・底打ちのタイミング)

この条件から藤根氏が選択した銘柄例は以下の4銘柄(2019年2月1日時点)
※特にB.ゲームチェンジャーに関する企業に注目しての選別とのことです

銘柄 お宝株の
要素
予想ROE
(%)
現PBR
(倍)
妥当PBR
(倍)
時価総額
(億円)
インソース
(6200東1)
B 26.0 12.91 6.29 377
ギフト
(9279東M)
B 18.6 6.42 5.75 172
マネジメント
ソリューションズ
(7033東M)
A・B・C 21.2 6.61 5.49 90
テンポイノベーション
(3484東1)
B 23.2 9.31 8.46 143
  • インソース 民間企業向けにハラスメントや働き方改革に関する研修プログラムを開発しており高い競争力を持っている
  • ギフト 横浜家系ラーメン等を展開、ロイヤリティをとらないビジネスモデルで参入ハードルを下げて店舗数を増やしている
  • マネジメントソリューションズ プロジェクトマネージメントのコンサルティングに専門特化して展開している
  • テンポイノベーション 飲食店に特化した不動産賃貸で店舗数を拡大している

※表の妥当PERというのは藤根氏オリジナルの指標で、計算式は以下のとおり

基本的に成長率の高い会社は将来の利益を見込んでいるため株価が割高になりやすいが、現PBRと妥当PBRにあまり差がない企業は比較的割高にはなっておらず、投資冥利があると考えられる。

マーケット自体は今後下げる局面はあると思うが、割安感が高い銘柄であれば今のタイミングでも投資しても良いのではないかと思う。

なかなか難しいですね・・・(以下、私の感想です)

今回のゲストは大ベテランのアナリストの方とのことですが、徹底したファンダメンタルズ分析という感じですね。

独自指標などを用いて分析されていますが、計算式を紹介されてもそう簡単に自分で計算できるものでもありませんよねぇ。さすがにプロの手法、真似するのはちょっと難しいです。

ただ、独自の強みを持った企業を探せ、という点は重要ですよね。結局はそういう企業の中から割安な銘柄を見つけようということです。

個人的には、下手にプロの手法を真似するよりも、庶民は庶民なりに身近なところから銘柄を探すのが身の丈に合っているような気もしますけどね。

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-モープラまとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル