壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

モープラまとめ

日経モーニングプラス「億り人になりたい」の要点まとめ(2018.10.09)

投稿日:2018年10月9日 更新日:

そう簡単な事では無いですが

一般的な個人投資家なら、目標に掲げるのはやはり「1億」という数字ではないでしょうか。

まあそうたやすい事ではありませんし、私も株には手を出してますが、増やすどころか資産を減らしてしまう事もしょっちゅうです。

そんな個人投資家に向けて、BSニュースの「日経モーニングプラス」で、億を目指すためのコーナー「億り人になりたい」が始まりました。

内容は割と普通に手堅い投資手法の紹介で、あまり目新しくは無かったのですが、しばらく追いかけてみようと思っています(毎月第2火曜日の放送だそうです)

以下、今回の放送内容のまとめです

今回のゲストは、こころトレード研究所所長の、坂本慎太郎
紹介していた手法は、「中長期投資で億り人を目指す」でした。ポイントは3点

1.儲かる時期に投資する

  • 今すぐ億り人になりたいと思っても、それは無理。相場には時期がある
  • 大きく上がる時期(例:小泉相場やアベノミクス初期)の初動の流れに上手く乗ることが大事
  • それ以外の難しい時期は知識・経験を積み重ね、儲かる時期の初動に気づけるよう準備する

2.自分の性格を理解する

  • 損をして熱くなる人と、冷めてしまう人がいる
  • 損をして熱くなる人は、すぐに取り返そうとして難しい相場で泥沼にはまりやすい
  • 冷めてしまう人は、あきらめて投資をやめてしまったり、怖くてポジションが取れなくなりして、いざチャンスという時に買えなくなってしまう
  • いざというときに相場を張れなければ、儲ける事は出来ない

3.知識を積み上げる

  • 難しい相場の時期は、知識や経験を蓄えておく
  • 個別株投資はファンダメンタルが大事
  • テクニカルだけでは勝ちの確率は上がらない(為替や商品相場などは別)
  • 株式投資にはファンダメンタル投資が合っている

贈る言葉「儲かる時期はいつか来る」

  • 儲かる時期が来たときに、実力が無いと儲けられない
  • 備えをしていれば、儲けられる(かもしれない)

投資戦略

  • 個別株に重点を置く
  • 基本は成長している市場にお金を重点的に投資する事

投資戦略の一例

  • 「電子マンガ」の市場が伸びている
  • 昨年17%成長しており、成長を阻害していた「漫画村」の閉鎖も追い風になっている
  • 銘柄例として
    インフォコム(4348)・パピレス(3641)・イーブックイニシアティブジャパン(3658)・ビーグリー(3981)など
    ※推奨銘柄ではないので、投資は自己責任で、との事です

結局は、基本に従って地道に、という事でしょうか・・・

私は個別株投資と日経先物も少しやっています。

今回のゲストの坂本氏は、個別株でのテクニカル投資には比較的否定的で、ファンダメンタルを睨んでの中長期投資を勧めていました。
これって、全く目新しさの無い、基本中の基本ですよね。

また中長期を前提としているため、すぐお金が欲しい!、というようなせっかちな欲求には向きません。

とかく我々のような庶民は一攫千金を夢見てしまいがちですが、やはりそうそう簡単には行かないのです・・・

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-モープラまとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル