壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

モープラまとめ

日経モーニングプラス「マネースタイル」(2019.4.16)の要点まとめ・10連休のお金と資産運用の注意点

投稿日:2019年4月16日 更新日:

もうすぐ10連休

経済ニュース「日経モーニングプラス」でまた新コーナー「マネースタイル」が始まりました。

第一回目のタイトルは「もうすぐ10連休 お金の注意点と資産運用」とのこと。

大変タイムリーな話題ですね。なにせこれほどの長期間日本市場だけがお休みというのは珍しい事態ですし海外ではこの間に6営業日過ぎてしまうわけですから、リスク管理はしっかり考えておきたいところです。

今回のゲストは・・・

今回のゲストはファイナンシャルプランナーの高橋忠寛さんでした。

以下、今回の放送内容のまとめです。

連休前後のお金の注意点

25日 給与の支払い集中日(銀行窓口・ATMが混雑)
26日 連休前最後の平日(銀行窓口・ATMが混雑)
27日(土)
28日(日)
29日 昭和の日
30日 国民の休日
1日 新天皇即位・改元
2日 国民の休日
3日 憲法記念日
4日(土)みどりの日
5日(日)こどもの日
6日 振り替え休日
7日 連休明け初の営業日(口座振替が集中するため引き落としの残高不足に注意)

休日中もATMは動いているが時間外手数料がかかるため注意が必要です。

10連休中の銀行の対応

  • 店舗は原則として休業
  • ATMは利用可能(ただし現金が補充されないため休止になる可能性あり)
  • ネットバンキングは利用可能

※以下の取引は可能ですが時間がかかると思われます。

  • 4月26日・5月7日の振込みなど
  • 連休前のキャッシュカードの発行・変更手続き
  • 連休中のATMやネットバンキングからの振込み

10連休中の証券会社の対応

外国株(米国・中国など)の取引可能日

大和証券・みずほ証券・三菱UFJモルガン 4月30日・5月2日
SMBC日興証券 5月1日・5月2日
野村證券 5月2日
楽天証券・SBI証券・マネックス証券 4月29日~5月3日・5月6日

FX取引の取引可能日

多くのFX取り扱い業者 4月29日~5月3日・5月6日

連休中不可能な取引

日本株・ETF・REIT・投資信託など

※金融機関によって対応が違うためよく確認してください

10連休中の主な海外イベント・指標

27日
28日
29日 アルファベット決算(アメリカ)
30日 FOMC(アメリカ)・アップル決算(アメリカ)・製造業PMI(中国)
1日 ISM製造業景況感指数(アメリカ)
2日 財新製造業PMI(中国)・FOMCの結果発表(アメリカ)
3日 雇用統計(アメリカ)
4日 
5日 
6日 

※30日のFOMCの結果が日本時間の2日未明に発表されるためこの日は変動のリスクが高い日だと思われます(そのため5月2日を外国株の取引可能日にしている証券会社が多い)

10連休前の、資産運用の対応策

中長期投資の場合

  • 基本的にはポジションそのまま、急落に備えて追加投資の準備
  • 為替については指値で注文を出しておくのも有効

短期投資の場合

  • 想定外の事態に備えリスク資産の点検
  • ポジションを減らす
  • 信用保証金の積み増しや、レバレッジを低くしておく
  • 換金して運用を止める

以下、わたしの感想です

今回の特集は10連休中の主な流れを簡潔にまとめてくれていたので分かりやすくて助かりました。連休中にFOMCがあるというのはやっかいですねぇ~

私は今は短期的なリスクポジションは整理してしまっているので連休だからといって下手に動くつもりは無いです。基本的には連休前にはリスクをとらない主義ですので・・・

まあ、やきもきして海外の値動きを気にしたところで国内の取引は殆ど出来ないのですから、連休中はあまり投資のことなど考えずにのんびりするのが一番正しい過ごし方だと思いますけどね・・・

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-モープラまとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル