壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味ページ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

海外ドラマ

【マンダロリアン】シーズン1第5話 あらすじと情報整理と感想※ネタバレあり

投稿日:

(以下、ネタバレ全開です)

シーズン1 第5話「ガンファイター」”The Gunslinger”のあらすじ

ザ・チャイルドを狙う賞金稼ぎの戦闘機と戦い、勝利したものの宇宙船を破損してしまったマンダロリアンは、修理のため砂漠の惑星タトゥーインの修理工場へ着陸する。修理工場の女主人の名はペリ。

修理費を稼ぐため酒場を訪れたマンダロリアンは賞金稼ぎ志望の若者トロから仕事を持ちかけられる。彼は有名な賞金首の女傭兵フェネックを狙っていた。

二人はスピーダーバイクでフェネックの潜伏場所へ向かう。彼女のライフルで狙撃された2人は、夜を待って行動を開始する。

スピーダーバイクの一台を失ったものの、2人はフェネックを捕らえることに成功する。

マンダロリアンは移動の足として昼間見かけたデューバック(運搬や移動に使われる4足歩行の爬虫類)を探しに行くが、その間にフェネックはトロにマンダロリアンがギルドの裏切り者であることを話し、裏切りをそそのかす。

トロは欲をかき、フェネックを殺して一人で町へ戻る。

フェネックの死体を見て状況を察したマンダロリアンも修理工場へ戻るが、トロはザ・チャイルドとペリを人質にしてマンダロリアンを捕まえようとする。

しかしトロはマンダロリアンの敵ではなく、あっさりと返り討ちにされる。

マンダロリアンはトロの懐から得た金で修理費を払うと、星を後にした。

一方、フェネックの死体を確認する謎の人影があった・・・・・・

情報を整理してみる

  • 惑星タトゥーインといえばスターウォーズではお馴染みの惑星ですね。
  • フェネックは腕利きの傭兵で殺し屋。新共和国が彼女の雇い主を一掃して以来、逃げ回っているらしい(ということは帝国がらみの裏の仕事をしていたんでしょうね)
  • フェネックはモス・エスパ(宇宙港のある町)で誰かと会う約束をしていたらしい
  • 惑星ネヴァロでマンダロリアン達が賞金稼ぎ相手に暴動を起こした件は、すでにこの星でも知られていた

今回の感想

マンダロリアンはすっかりお尋ね者として有名になっているようです・・・・・・

気性の荒い修理工場のおばさんがザ・チャイルドに対しては甘々になってしまうのが愉快でしたね、いい人だなぁ。子育てを甘く見るなと説教されて反論しない(できない?)マンダロリアンにも笑えます。

賞金稼ぎ志望のトロは実力の無さが一貫して描かれていましたので、返り討ちに遭うのは分かりきってました。たとえ賞金稼ぎになれたとしても長生きは出来なかったでしょう。

一方で凄腕と言われていた女傭兵の方も割とあっさり死んじゃって、こちらも少々拍子抜けな感じです。







-海外ドラマ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル