壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味ページ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

カレー

簡単調理の自己流お手軽時短カレーを作りました【レシピ】

投稿日:

ヘルシーなカレーを目指そう

最近カレーを作っていなかったので久々に作ろうと思ったのですが、玉ねぎをしっかり炒めたりする気力が湧きません(苦笑)

そういうときはSBのワンプロカレーを使って簡単に済ますのが自分のパターンだったのですが、コロナ以来近所のスーパーでは全く入荷しなくなってしまいました。

created by Rinker
ワンプロキッチン
¥1,401 (2021/03/09 03:51:22時点 Amazon調べ-詳細)

お店が入荷を絞っているのかメーカーが作っていないのかは分かりませんが、近所で手に入らなくなったことには変わりません。わざわざ通販で取り寄せるほどの物でもありませんし、今あるもので別の時短カレーを考えることにしました。

折角ですから少しヘルシーさも追求したいと思い、これをベースにすることにしました。ミートソース缶をベースにするのは昔からよくある手ですが、大豆ミート缶を使うのがミソ。

created by Rinker
カゴメ
¥920 (2021/03/09 19:06:12時点 Amazon調べ-詳細)

これは近所のイオンでも普通に買えます。100gあたりの脂質がわずか1.8gというのが最大の魅力です。これと普通のカレールーで作っていきます。

材料と手順

材料(2皿分程度)

  • 大豆のお肉のミートソース 1缶
  • 市販のカレールー 2皿分の分量
  • ひき肉(牛でも豚でもお好みで) 100~120g程度
  • オリーブオイル 適量
  • にんにくと生姜(チューブの物で十分) 適量
  • その他の具や隠し味などはお好みで

使った材料はこんなところです。さすがに具がミートソース缶の大豆ミートだけでは物足りないので、ひき肉を使うことにしました。ほかにも具は好みで足していけば良いと思います。

手順

  1. 鍋にオリーブオイルとにんにく・生姜を入れて火にかけ、シュワシュワしてくるまで加熱します
  2. ひき肉を入れて、色が変わってくるまで炒めます
    オリーブオイルを少量しか入れなかったので最初少し肉がこびりつきますが、徐々に肉の脂が出て来るので問題ありません

    ヘルシーさを追求する場合はここで肉から出た脂をキッチンペーパー等で吸い取ってしまうといいですね
  3. ミートソースを投入します。そのあと空き缶に2/3程度水を入れて缶に残ったミートソースをそぎ落として鍋に加えます
  4. 煮立ってきたらカレールーを入れて、よく混ぜたら完成です。
    隠し味など入れる際はここで投入します

    今回はカレーの風味を増したかったのでカレー粉とガラムマサラを、他にケチャップとソースも足しました。

出来ました

超簡単調理なんですが、下手なレトルトカレーよりはよっぽどおいしいカレーが出来ました。

個人的な好みですが、カレールーをメーカーを変えて2種類使う手はよくやります。あとはカレールーの分量を適量よりも少し多めにするのもいいですね。

固形のルーは分量調整が難しいので、フレーク状の物をちょい足し用に用意しておくと、簡単に鍋に足せるのでオススメです。

created by Rinker
エバラ
¥310 (2021/03/09 12:01:52時点 Amazon調べ-詳細)







-カレー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル