壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

代用肉・代替肉

【代替肉】SEE THE SUNのゼンミート欧風カレーを食べてみた【レビュー】

投稿日:2019年5月3日 更新日:

代用肉のレトルトカレーを食べてみた

最近代替肉に注目しているのですが、この手の食品はアメリカで広がり始めている段階で、ハンバーガーの商品化などがよくニュースに取り上げられています。

とはいえまだ商品化は始まったばかりで、日本で手に入る物も限られてはいるのですが、先日コンビニで代用肉のレトルトカレーというのを見かけたので試しに買ってみました。今日はそれを食べてみることにします。

商品情報

  • 商品名 EUROPIAN STYLE CURRY 欧風カレー
  • 購入場所 ナチュラルローソン
  • 購入価格 648円(税込み)
  • 販売者 株式会社 SEE THE SUN(森永製菓の社内ベンチャーだそうです)
  • 使用されている代替肉 ZEN MEAT(原料は大豆と玄米)
  • 内容量 180g(一人前)
  • 商品の特徴 動物性原料、卵、乳、香料が不使用

食べてみました(感想)

見た目は普通にレトルトカレーです。ゴロッとした代替肉の塊が3つ程度入っていました。

代替肉だけを引っ張り出して食べてみましたが、身の裂け方や味は鶏むね肉に近い感じですね。ちょっとパサパサした印象で噛みしめても肉汁などは出てきません(そりゃそうだ)

先日テレビでこの商品を紹介している経済ニュースを見たのですが、この代用肉は大豆のたんぱく質を玄米のデンプンで固めて圧力をかけて成形しているのだそうです。福井の工場で国内生産しており、大豆と玄米の配合比率は企業秘密なのだとか。

で、肝心のカレーとしての味の方なのですが、全体にやや酸味が強めのカレーで、残念ながら個人的にはあまり好みの味では無かったですね。カレーソースの方が美味しければ多少の肉の違いなどはあまり気にならないのですが、この商品ついては、私はあまりリピートしようという気にはならないかなぁ…

栄養情報

  • カロリー 145kcal
  • たんぱく質 8.3g
  • 脂質 2.2g
  • 炭水化物 23.0g

比較として、レトルトカレーのド定番、誰が作っても美味しい「ボンカレーゴールド中辛」の栄養情報も記載しておきます。

【ボンカレー中辛の栄養情報】

1人前(180g)あたり

  • カロリー 159kcal
  • たんぱく質 4.1g
  • 脂質 7.2g
  • 炭水化物 20.1g

見たところカロリーに大差は無く、たんぱく質はむしろゼンミートの方が多め。あとは脂質の低さが特徴的ですね。

ただやはり味と値段ですかねぇ。私の庶民舌には慣れ親しんだボンカレーの方が美味しく感じてしまいます。ボンカレーは近所のスーパーで138円(税込み)で買えますので、コストパフォーマンスは圧勝ですからね。

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-代用肉・代替肉
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル