壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

いろいろ考えてみる

今年の暖房には電気膝掛けを追加したぞ!【暖房器具の話】

投稿日:2019年11月27日 更新日:

省電力で暖かい!

昨年は手火鉢を作ったり足先ウォーマーを作ったりなんてことをして遊んでいましたが、今年はプラモ部屋での暖房用に電気膝掛けを導入しました。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥7,040 (2019/12/14 20:12:11時点 Amazon調べ-詳細)

火鉢は結構楽しかったんですが、やはり火を扱うことの危険性がついて回るため、塗料用溶剤のような可燃物の近くでは使えません。わりと火の粉が飛んだりもしますからね(おかげでズボンに穴が空いてしまった)

最初はセラミックファンでも導入しようかと思ったのですが、風を起こすとホコリが舞い上がるので塗装作業の時困るんですよね。それにあれは結構電力を食いますし。

消費電力が少なくてホコリが舞い上がらなくて足元が暖かくなる物はと考えて、結局膝掛けを使うことにしたのです。

届きました

120×60cmの小さいサイズなので脚を温めるだけですが、私には十分です。

膝掛けの端の方にコネクタがあって、そこからコントローラーにケーブルが伸びています。

コネクタからコントローラーまでが60cm、コントローラーからコンセントの差し込みまでが2mあります。使ってみると分かりますが、60cmだと短すぎてコントローラーの置き場に結構困ります。後でなにか引っかけるフックでも作って、机の隅にでも固定できるようにしてやろうかと思っています。

消費電力は説明書によると36Wとのことですので、40W白熱電球並みの電気しか使いません。暖房器具としては大変少ない消費電力ですね(セラミックファンなどは1000W~1200Wくらいは普通に消費します)

念のため実際の値を測定してみたところ、

ちゃんと説明書通りでした。本当にたった36Wですよ。さすが!

出力を「強」にしても「弱」にしても消費電力は36Wのまま変わらなかったので、おそらく出力調整はサーモスイッチによるON/OFF制御なのかなと思います。

サイズ的には膝からつま先にかけて被せる感じで丁度良いです。ただこの膝掛けだけだと、すぐに熱が逃げてしまいますので、この上からタオルケットなり毛布なりを一枚被せてやると保温性もアップしてより省エネになるかと思います。私はタオルケットを一枚被せることにしましたよ。

スイッチを入れるとすぐに暖まるので、これはお手軽で良いです。

ただ膝周りは確かに暖かいのですが、足先の方は上手く包まないとやっぱり寒いです。足先ウォーマーなどと併用する方がいいかも。

また説明書によると「強」にすればダニ退治にも使えるということですし、十分な熱量がありますので、寝る前にちょっと布団に挟んで温めておくというような使い方も出来そうです。布団乾燥機を引っ張り出して暖めるより楽かもしれません(低温火傷の危険がありますので寝ているあいだの使用は駄目ですが)

これはなかなか使い勝手がいいですね。

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-いろいろ考えてみる
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル