壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

代用肉・代替肉

【代替肉】ボタニック大豆のお肉の本格キーマカレーを食べてみた【レビュー】

投稿日:2019年6月3日 更新日:

代用肉のレトルトカレーを食べてみた(その3)

代用肉のレトルトキーマカレーをまた食べてみました。

今度は本格的なタイカレーのレトルトを多数販売しているヤマモリ株式会社の製品です。

ヤマモリのレトルトカレーは大抵のスーパーで普通に見かける定番商品なのですが、今回試したキーマカレーはスーパーを何軒か探しても全然見つけることが出来ませんでした。それならと通販で入手したのですが、なんでもこの商品は通販専売の商品だったようです。通りで見かけないわけですわ。

ちなみにヤマモリのホームページの商品情報にもこの商品は記載されていませんでした。なんででしょうね?

商品情報

  • 商品名 BOTANIC(ボタニック)大豆のお肉の本格キーマカレー
  • 購入場所 AMAZON
  • 購入価格 5個パック1980円(税込み)※1個あたり396円
  • 販売者 ヤマモリ株式会社
  • 使用されている代替肉 大豆ミート
  • 内容量 155g(一人前)
  • 商品の特徴 香味野菜のうま味に8種のスパイス
  • 肉類は不使用、原料も全て植物性

食べてみました(感想)

キーマカレーですので大豆肉はひき肉状ですが、含まれている量は普通のキーマカレーに比べてだいぶ控えめなようです。キーマというよりひき肉が入っている普通のカレーという感じです。

他にも具は入っているはずなのですが、ほとんど溶けてしまっているのか最初からペースト状なのか分かりませんが、それらしい具は殆ど感じられませんでした。

分量自体も155gと少なめなこともあって、食べた印象としては少々物足りないですね。

ただ味の方は良いです。

さすが本格タイカレーのレトルトカレーを何種類も販売している会社だけあって、カレーとしての味は今までの代用肉レトルトカレーの中では一番おいしかったです。

特にスパイスの風味がしっかりしていてカレーらしさを主張してくるので、肉が本物か大豆製かということは全く気になりません。言われなければ、まずどちらかは分からないと思います。

栄養情報

1人前(155g)あたり

  • カロリー 157kcal
  • たんぱく質 6.4g
  • 脂質 6.2g
  • 炭水化物 21.3g

例によって「ボンカレーゴールド中辛」と比較してみます。

【ボンカレー中辛の栄養情報】

1人前(180g)あたり

  • カロリー 159kcal
  • たんぱく質 4.1g
  • 脂質 7.2g
  • 炭水化物 20.1g

栄養的にはほぼ互角と言ったところでしょうか。

とはいえボリュームが少なめなのがやっぱり残念ですね。今回で代用肉レトルトカレーの比較は3回目ですが、毎回ボンカレーの意外な優秀さには驚かされます・・・

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-代用肉・代替肉
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル