壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味・雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

いろいろ考えてみる

僕はバナナ型、日本人のタイプは3つ。ダイエット遺伝子って何?

投稿日:2019年2月1日 更新日:

遺伝子のタイプを知ろう

同じ食事をしても太りやすい人と全く太らない人がいるのは、経験的に誰でも知っていることだと思います。でもその具体的な仕組みまで気にかける事はなかなか無いかもしれません。

実は人間の身体には食生活に影響する遺伝子タイプの違いがあり、それによって太りやすい食事や将来かかりやすい病気にも違いが出てくるそうなのです

この遺伝子タイプは全部で4種類あるというのですが、日本人の場合はほぼ3種類に絞られるそうです。

  • リンゴ型(糖質の代謝が苦手なタイプ)日本人の21.8%
  • 洋なし型(脂質の代謝が苦手なタイプ)日本人の56.8%
  • バナナ型(筋肉がつきにくいタイプ)日本人の16.9%
  • アダム・イブ型(体質の影響が出ないタイプ)日本人の4.5%

何年か前にこの話を聞いて、自分のタイプを調べてみたことがあります。

自分のタイプは何?

各タイプの特徴のうち自分に当てはまる物を見つけていくのが一番簡単な判別法だと思います。割とこれだけでも自分のタイプに心当たりは付いてしまうと思います。

1.リンゴ型の特徴

  • ご飯やパンなどの炭水化物がすき
  • お腹がすくとイライラする
  • 太るときはウエスト周りから(ポッコリ型のおなか)
  • 食事が大好き

2.洋なし型の特徴

  • お肉や脂っぽいものが大好き
  • ストレス食いをしてしまう
  • ヒップや太ももから太る
  • 一度の食事の量が多い

3.バナナ型の特徴

  • 野菜や魚などヘルシーなものが好き
  • 朝食を抜く事が多い
  • 太りにくい(瘦せ型)
  • 3食きっちり食べなくても平気

もちろんこの項目だけで全てが決まるわけではありませんが、なんとなく傾向はつかめるのではないでしょうか。

私はかなり明確にバナナ型の特徴が当てはまりましたので間違いなくこれだろうとは思ったのですが、念のため確実に知っておこうと思い検査キットを利用しました。

検査キットで診断

診断に利用したのがこれです。口の中の粘膜を採取して郵送すると検査結果を教えてくれるというサービスです。少々費用がかかります。

created by Rinker
GeneLife
¥4,980 (2021/05/06 15:20:56時点 Amazon調べ-詳細)

今はwebで検査結果を参照するようですが、当時はこのような冊子で結果が送付されてきました。

冊子には検査結果のほか、自分のタイプの解説や食事のポイント、おすすめの運動アドバイスなどが記載されています。

何といっても遺伝子検査で確実に自分のタイプがわかりますので、自信を持って食生活の改善に取り組めます。

バナナ型の改善ポイント

バナナ型はたんぱく質の消費が早く、筋肉がつきにくいのだそうです。筋力に頼るスポーツには向かないタイプですね・・・たんぱく質が不足しがちな反面、基礎代謝が高めで太りにくいという利点もあります。

冊子には改善ポイントとして、以下の5つの項目が記載されていました。

  1. 良質なたんぱく質をたっぷり摂取しましょう
  2. おやつにはヨーグルトやナッツが有効
  3. 食事は抜かない
  4. 肉の皮や脂身は残しましょう、プロテインやサプリも有効
  5. 筋トレで筋肉増強を心がけましょう

ということでしたので、積極的にたんぱく質重視の食生活や筋トレを取り入れていたんですが、少々裏目に出たかもしれません。

というのも私は健康診断で腎臓の方の機能低下が指摘されているからです。たんぱく質を多く取っていた事が腎臓の方には負担になっていた可能性があるのです。検査の冊子にも「たんぱく質の取りすぎは肝臓や腎臓の負担になるので要注意」との記載があります。

一方で、たんぱく質の分解が早いことから血中の老廃物が他のタイプよりも多めになり、そのため血液検査の値が悪くなっている、ということも考えられます。ですがこの辺は素人考えでは判断のしようがありません。

結局は適切なバランスが大事と言う事なのでしょう。取り過ぎも不足もダメと言う事です。なかなか難しいですね。







-いろいろ考えてみる
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル