壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

健康のために出来る事

ゼラチンの筋トレへの有効性を再検証

投稿日:2018年9月16日 更新日:

BCAAの観点から見直してみる

前回、筋トレに対してのゼラチンの有効性についてアミノ酸スコアの観点から考えてみましたが、あまり顕著な有効性は見いだせず、日常的に食事の中で取っていくのが良いのではないかと考えました。

あれで終わりでも良かったんですが、もうちょっとだけ突っ込んで考えてみます

単純にタンパク質としてみた場合だと、プロテインの方が有効性が高いと言うことは前回書きました

アミノ酸スコア的にもイマイチでしたので、今回はアミノ酸の中でも、BCAAに限定して考えてみます

BCAAとは何か

サプリメントとして割とよく摂取してしていますが、明確な定義は何でしょうか。

BCAA(Branched Chain Amino Acid;分岐鎖アミノ酸)と言うのが正確な名称です

具体的には、人が体内で作ることが出来ないアミノ酸のうち、運動時に筋肉のエネルギーとなる必須アミノ酸、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つのことを指すのだそうです。

含有量とコストを考えてみる

ゼラチン100g内に含まれるアミノ酸量については前回リスト化しましたので、今回はこれをゼラチン5g内に含まれる分量に換算します

5gにした理由は、

  • 手軽に摂取しやすい分量である
  • ニッタバイオラボの資料にて、毎日摂取して効果があったというのが5gだった
  • 市販のアミノバイタルプロは一袋が4.5gで、対象として比較しやすい

の理由からです。前回の資料から計算すると、

ゼラチン5gあたりのBCAA

  • バリン 0.104g
  • ロイシン  0.122g
  • イソロイシン  0.057g

になります

同様にアミノバイタルプロ4.5gあたりのBCAA

  • バリン 0.36g(ゼラチンの約3.6倍)
  • ロイシン  0.54g(ゼラチンの約4.4倍)
  • イソロイシン  0.43g(ゼラチンの約7.5倍)

というわけで、当然ですがアミノバイタルプロの圧勝です。そもそもBCAAをうたった専門サプリなんですから、この比較で負けるようではお話になりません

ただし問題は価格です

アミノバイタルプロ30本入りが定価5087円、アマゾン価格で3815円です。つまり1本4.5gあたり定価で169円、アマゾン価格でも127円です

これに対しゼラチンは500gでアマゾン価格1990円、5gあたりたったの20円です

おお、やっとゼラチンの優位な部分を発見しましたぞ(別に私はゼラチン会社の回し者ではありませんけどね・・・)

タンパク質不足・アミノ酸不足の補助食品として

日本人の食事は米などの炭水化物に偏っていて、タンパク質が不足気味という話はよく聞きます

では肉を食べれば良いのかというと、肉は肉で脂質の取り過ぎに偏りかねません

私は今年になってから食生活を見直し、カロリー・タンパク質・脂質・炭水化物のバランスを考える「マクロ管理法」を食事に取り入れました。「最強の食べ方」と呼ばれてるアレです

マクロ管理法を実践使用とすると、だいたい脂質と炭水化物はオーバーしやすく、タンパク質は足りないということが良く起こります

そのため、私は普段から脂質や炭水化物が少なくて、タンパク質が多い食材を探しており、今回はその過程でゼラチンに目を付けた、と言うわけです

タンパク質をたくさん取りたいだけなら、先述のようにプロテインを採ります。無脂肪牛乳で作ることにしているので効果は絶大です。トレーニング後はBCAAが効果的なことも経験的に知っています。

ただ、プロテインやBCAAをまとめて購入すると、これが結構な金額になったりするのです。ザバスのホエイプロテインとかアミノバイタルとかは、やはり価格が高くてコストパフォーマンスが悪いです。アマゾンで売ってるような海外の安いプロテインで3kg6000円、BCAAパウダーの安い物で1.2kg入り6000円くらいです。

そんなわけで、国内生産で安く手に入り、効果のありそうな物にはついつい目が行ってしまうのです。

ゼラチンは一回5gとして20円ならコストパフォーマンスも高く、また脂質・炭水化物ともほぼゼロですのでマクロ管理法には取り入れやすいというところに魅力を感じています。試してみる価値ありというところでしょうかね(早速500gを一袋注文してしまいました・・・)

created by Rinker
TOMIZ(富澤商店)
¥2,455 (2019/11/17 17:22:49時点 Amazon調べ-詳細)

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-健康のために出来る事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル